- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

雑誌

シネマナビと『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』

1月10日(水)発売【anan No.2085】の稲垣吾郎シネマナビ!では『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』(2018年1月13日(土)全国順次公開予定)を紹介。 《あらすじ》先天性の病気により95%の視覚を失ってしまったサリー。5つ星ホテルで働くとい…

『婦人画報』+『日経エンタテイメント!』+『PRESIDENT WOMAN』

11月に続き、12月も雑誌のラッシュは続いたので、改めて記録として。とにかくどのインタビューもその内容の充実ぶりと吾郎さんのビジュアルの完成度に文句なしです。 『婦人画報2018年1月号』発売日:2017年12月1日(金) www.hearst.co.jp 【この人を深堀り…

シネマナビと『彼女が目覚めるその日まで』

12月27日(水)発売【anan No.2084】の稲垣吾郎シネマナビ!では『彼女が目覚めるその日まで』(2017年12月16日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》ニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナは、プライベートではミュージシャンのスティーブンと付…

シネマナビSPECIAL『2017年稲垣吾郎的ベストムービー』

12月20日(水)発売【anan No.2083】の稲垣吾郎シネマナビ!では今年観た全49本を振り返り、ベストムービーを紹介。まずは今年観た49本のリストがこちら。 今年観たものリスト<49本> 1.「聖杯たちの騎士」(劇場公開日 2016年12月23日)2.「天使にショパン…

シネマナビと『花筐/HANAGATAMI』

12月13日(水)発売【anan No.2082】の稲垣吾郎シネマナビ!では『花筐/HANAGATAMI』(2017年12月16日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》1941年、春。佐賀県唐津市の叔母のもとに身を寄せている17歳の俊彦は、アポロ神のような鵜飼、虚無僧のような…

シネマナビと『希望のかなた』

12月6日(水)発売【anan No.2081】の稲垣吾郎シネマナビ!では『希望のかなた』(2017年12月2日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》シリア人の青年カリードは内戦が激化する故郷を追われ、生き別れた妹を捜すうちにヘルシンキに流れ着く。内戦で全て…

『anan』+『BRUTUS』+『東京新聞』+『GQ JAPAN』感想

11月2日(木)から『72時間ホンネテレビ』がスタートし、番組終了と共に通常のレギュラー以外の雑誌、新聞などのお仕事が怒濤のように発表され、あれよあれよという間に11月が終了し、気づけば師走。 一応、こちらのお仕事も関連する情報を保存する意味でも…

シネマナビと『否定と肯定』

11月29日(水)発売【anan No.2080】の稲垣吾郎シネマナビ!では『否定と肯定』(2017年12月8日(金)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》1994年、イギリスの歴史家デビッド・アービングが主張する「ホロコースト否定論」を看過することができないユダヤ人…

シネマナビと『ルージュの手紙』

11月22日(水)発売【anan No.2079】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ルージュの手紙』(2017年12月9日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》パリ郊外に住むクレールのもとに、30年間姿を消していた血のつながらない母・ベアトリスから「重要で急を要する…

『GQ MEN OF THE YEAR 2017』授賞式

それは前日の21日(火)22時50分という時間から、突然と情報が流れてきた。 GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2018年01・02月合併号 [GQ MEN OF THE YEAR 2017] 作者: Condé Nast Japan (コンデナスト・ジャパン),GQ JAPAN編集部 出版社/メーカー: コンデナス…

シネマナビと『光』

11月15日(水)発売【anan No.2078】の稲垣吾郎シネマナビ!では『光』(2017年11月25日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》東京の離島・美浜島で暮らす中学生の信之は、幼馴染で唯一の同級生である美少女・美花と付き合っている。ある日、島を大災害…

シネマナビと『ザ・サークル』

11月8日(水)発売【anan No.2077】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ザ・サークル』(2017年11月10日(金)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》ユーザーのあらゆるデータを蓄積し、世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」。憧れの「サークル…

シネマナビと『ノクターナル・アニマルズ』

11月1日(水)発売【anan No.2076】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ノクターナル・アニマルズ』(2017年11月3日(金)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》アートディーラーとして成功を収めているものの、夫との関係がうまくいかないスーザン。ある日、そんな…

シネマナビと『彼女がその名を知らない鳥たち』

10月25日(水)発売【anan No.2075】の稲垣吾郎シネマナビ!では『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年10月28日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》下品で貧相、金も地位もない15歳上の男・陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことを忘れ…

シネマナビと『ゴッホ~最期の手紙~』

10月18日(水)発売【anan No.2074】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ゴッホ~最期の手紙~』(2017年11月3日(金)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》「ひまわり」「夜のカフェテラス」などで知られる印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、…

シネマナビと『婚約者の友人』

10月11日(水)発売【anan No.2073】の稲垣吾郎シネマナビ!では『婚約者の友人』(2017年10月21日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》1919年、ドイツ。婚約者フランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナは、フランツの両親と共に悲嘆に暮れる日々を…

シネマナビと『あゝ、荒野』前篇・後篇

10月4日(水)発売【anan No.2072】の稲垣吾郎シネマナビ!では『あゝ、荒野』(2017年10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》2021年の新宿。かつて親に捨てられた新次は、兄貴分の劉輝を半身不随にした元仲間・裕二への…

シネマナビと『僕のワンダフル・ライフ』

9月27日(水)発売【anan No.2071】の稲垣吾郎シネマナビ!では『僕のワンダフル・ライフ』(2017年9月29日(金)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。…

シネマナビと『サーミの血』

9月20日(水)発売【anan No.2070】の稲垣吾郎シネマナビ!では『サーミの血』(2017年9月16日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住する少数民族サーミ族は、支配勢力のスウェーデン人によって劣等民族として…

シネマナビと『笑う故郷』

9月13日(水)発売【anan No.2069】の稲垣吾郎シネマナビ!では『笑う故郷』(2017年9月16日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》故郷のアルゼンチンを離れ、30年以上スペインで暮らしていた主人公のノーベル賞作家・ダニエルが、アルゼンチンから名誉…

シネマナビ継続と『オン・ザ・ミルキー・ロード』

9月6日(水)発売【anan No.2068】の稲垣吾郎シネマナビ!では『オン・ザ・ミルキー・ロード』(2017年9月15日(金)全国順次公開)を紹介。 といつものようにいきたいところですが、今週号のシネマナビでは文末に何気なく、これからのシネマナビのついて言…

シネマナビと『散歩する侵略者』

8月30日(水)発売【anan No.2067】の稲垣吾郎シネマナビ!では『散歩する侵略者』(2017年9月9日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》数日にわたって行方がわからなくなっていた夫・真治が、まるで別人のように優しくなって帰ってきたことに戸惑う妻…

シネマナビと『パターソン』

8月23日(水)発売【anan No.2066】の稲垣吾郎シネマナビ!では『パターソン』(2017年8月26日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手のパターソン。朝起きると妻ローラにキスをしてからバスを走らせ、…

シネマナビと『エル ~ELLE~』

8月9日(水)発売【anan No.2065】の稲垣吾郎シネマナビ!では『エル ~ELLE~』(2017年8月25日(金)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》ゲーム会社のCEOを務める女性ミシェルは、ある日突然、自宅に侵入してきた覆面男に襲われてしまう。何事もなかった…

シネマナビと『海辺の生と死』

8月2日(水)発売【anan No.2064】の稲垣吾郎シネマナビ!では『海辺の生と死』(2017年7月29日(土)全国順次公開)を紹介。 《あらすじ》 第2次世界大戦末期の奄美群島・加計呂麻島(かけろまじま)。朔(さく)隊長率いる海軍特攻艇の部隊が島に駐屯する…

シネマナビと『ブランカとギター弾き』

7月26日(水)発売【anan No.2063】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ブランカとギター弾き』(2017年7月29日(土)全国公開予定)を紹介。 《あらすじ》 マニアのスラムに暮らす孤児のブランカは、母親を金で買うことを思いつき、盲目のギター弾きピーターと旅…

シネマナビと『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

7月19日(水)発売【anan No.2062】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2017年7月29日(土)全国公開予定)を紹介。 《あらすじ》 1954年、シェイクミキサーのセールスマン、レイ・クロックに8台もの注文が飛び込む。注…

シネマナビと『ハートストーン』

7月12日(水)発売【anan No.2061】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ハートストーン』(2017年7月12日(土)全国公開予定)を紹介。 《あらすじ》 東アイスランドの漁村に暮らすソールとクリスティアン。幼なじみの彼らは、何をするにも一緒という大親友だ。思…

シネマナビと『君はひとりじゃない』

7月5日(水)発売【anan No.2060】の稲垣吾郎シネマナビ!では『君はひとりじゃない』(2017年7月22日(土)全国公開予定)を紹介。 《あらすじ》 病気で母を亡くした娘と検察官の父。心身を病んだ娘は摂食障害となり、日に日にやせていく。喪失感を拭えない…

『anan』特別対談:稲垣吾郎&宇多丸

先週、6月28日(水)に発売された【anan No.2059】は『映画と本と。』特集。 magazineworld.jp まず一言、まだ入手されていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ぜひ、この吾郎さんは見ていただきたいので、本屋さんでもいいですし、ネットショップでもいい…