- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎 #75』(2018.06.06放送分)

6月6日(水)に放送された『編集長 稲垣吾郎』の第75弾。

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう♪」
2018年6月6日(水)『編集長 稲垣吾郎 #75』より

 

■「GORO's Column」……先日、有楽町のバス停で可愛らしい女の子2人がキャッキャとはしゃいで写真を撮っていました。日本語ではなかったので、アジアのどこかのお嬢さんたちのようでしたが、彼女たちが撮っていたのはバス停の吾郎くんと慎吾さんのオールフリーの看板でした。とっても楽しそうな彼女たちを見て、何かこっちも楽しい気分になりました。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain へえ~、嬉しいですね。有楽町のバス停に看板があるんですね。これ結構あるんですよね、オールフリーの。僕も結構見ますね、うん。何か嬉しいですよね、うん。何かたま~に僕が、あのお酒とか、何かちょっとした飲み物とか買いに行く酒屋さんみたいなのが近所にあるんですけど、そこレジの横にデカいオールフリーのポスター貼ってあるんですね。「ぷはあ~♪」って香取くんとやってるやつ。ちょっと恥ずかしいですけどね。レジの横だよ、だって。店員さんどう思ってるんでしょうね、うん、何か。
絶対何かちょっと思うよね。すごい何か、すごい何か、何か普通に接客してくれるんですけど、その酒屋さんの人ね。何かニヤニヤするわけでもなく、ポスターと僕を見比べるわけでもなく、すごくクールに淡々と対応してくださってるんだけれども、心の中絶対何かね、思ってますよね。まだ貼ってあるかな、貼ってあるか。
でもこれ新しくなるんでね、またオールフリーも。ま、これもブログで紹介させていただきましたが、あの、えと、夏のバージョンでまたコマーシャルを撮ってきましたし、オールフリー自体もちょっと新しい味とか、また出てきて新商品もね、あるのでね、うん。ま、でも本当にこれ、皆さん多くの方に支持してもらってねえ。ファンの方に買っていただいたおかげですごい、かったみたいですよ、売り上げも。何かね、サントリーの方、すごい喜んでました。皆さんのおかげで、はい。
ということで、ねえ、嬉しいですね、アジアのファンの方というか、うん。もしかしたら素敵だなと思って写真を撮ってくれていたら。またそれはそれで嬉しいですね、はい。まあ、でもこのSさんもキャッキャ、キャッキャはしゃいで写真撮ってくださいよ、一緒になってねえ。

 


Clean Bandit - Symphony feat. Zara Larsson [Official Video]

 

『編集長 稲垣吾郎ビックカメラコジマの提供でお送りします。

 

■「GORO's Search」……今週の「GORO's Search」はですね、【GORO's 通信】と題して、僕、編集長がですね、芸能活動に関するメールを紹介します、はい。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain ロトのCMに採用された吾郎さんですが、くじ運はある方ですか。先日、オフィスの自動販売機でお水を買ったら当たりでもう1本貰えました。最近、ツイているのでロトを買ったら大当たりするかもしれません。当たったら剛くんのCMしているEOS kissや、慎吾ちゃんのCMしているBMW-X2を買います。

www.takarakuji-official.jp

f:id:kei561208:20170403190324j:plain うん、大分、値段違うじゃないですか、EOS kissとBMW-X2とね、うん。いや~、僕はまあ、そこまで大きな当選をしたことないですけど、まあ、でも何か当たったことは結構ありますけどね、うん。言いましたっけ、前スーパーで1等が当たったって。

え~とね、スカイツリー1泊2日旅行みたいなやつ。何か出来たころですね。1泊しなくていいんだけどね。そのスーパーの1等みたいなのに当たったときはね、ちょっと待っててくださいって手続きに時間かかったりするんで恥ずかしかったですね。後日、もう1回来てくださいみたいな感じで言われて。名前と住所みたいな、何かどんどん大げさになってきちゃって。もうレジ、他のねえ、スーパーに来てるお客さんにすごい見られますしね。何か辞退するのも申し訳ないですしね。せっかくの1等だしね、うん。後はね、ドラマの打ち上げとかで意外と1等が当たっちゃったりね。主役の方のが当たっちゃったりとか、ま、そういうこと結構ありましたけどね。
ねえ、ロトはまだ当たってないですけどねえ。まあ、でもちょっとロトもだちとして、56番として、チャレンジしたいなあ、うん。この方、最近Mさんがねえ、最近この自動販売機で大当たりしたっていうからいいかもしんないですよ。そういう流れってありますからね、うん。そこに気づいてロトだっ思ったってことは何かあるのかもしれないし。Mさんだと何だろう、ミ、ミ、ミ……3しかないか。あ、Mだからそうか、0があるか。ゾ、ゾ、ゾ、ミゾソ……なかなかないよね、確かにね。全部揃うって。

あのコマーシャルおかしいですよね。本当に結構アドリブで撮ってたんですけどね、うん。3人偶然数字、ナンバーに例えられる名前を持ってたってすごい面白いなって思いますけれども。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 吾郎さんがサマリーポケットさんのおサめ隊の隊長就任をしたときに行われていた「お部屋訪問片付けキャンペーン」に当選し、先日サービスを受けることが出来ました。クローゼットの不要なものを出し、必要なものを美しく使いやすく収納することが出来、おかげさまで毎日とても快適です。

pocket.sumally.com

f:id:kei561208:20170403190324j:plain すごいじゃないですか、Kさん、おめでとうございます。抽選で15人ですよ。応募方法に従ってSNSでシェアしてくれた方の中から抽選で15名。「くらしをスッキリおサめ隊」が来たんですね。でも隊長は来なかったと。隊長は来なかったですね、すみません、僕は遠隔で指示してただけなんで。いや、これ15名に当たったって、これ。どうですか、Kさん、ロトもだちは。ロトも買っていただいて。今、当たるかもしれませんよ。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 8月に京都で舞台、発表されましたね。京都在住なのでとても嬉しいです。8月にはたくさんのファンが京都に集結することでしょう。吾郎さんの舞台に、ついでに京都観光を楽しみたいという方、たくさんいらっしゃると思います。暑い夏の京都の楽しみ方を特集してくださると嬉しいです。

www.parco-play.com

f:id:kei561208:20170403190324j:plain う~ん、なるほど。まあ、8月、京都なんでね。何かわざわざ、ま、京都の方はね、すごく舞台来やすいと思いますが、東京の方とかはねえ。ちょっとそこは悪いなという気持ちもあるんですけれども。ま、でもこの際ですから、京都で楽しんでいただきたいですからね、うん。ま、泊まりでしょうかね。昼の公演だったら日帰りでも行けるか。ま、でもせっかくですから、うん。京都の夏をね、楽しんでください。
何だろうなあ、京都の夏。まあ、暑いですけどね。川床とかね、うん。意外と僕も京都詳しくないんでね。あんまりオスス……。旅館とかは何か、昔行きましたけどね。朝、何か朝ご飯に湯豆腐が出てきて、すげえ大人だなあと思って。美味しかったですけどね。朝に湯豆腐ですよ。ま、夏だとちょっと暑いかもしんないですけれども。
う~ん、いいですよね、京都ね。夏の、どうせだったら夏の京都いいんじゃないですかあ、うん。ヒロくんなんかは結構、ねえ、お茶屋さんとか行きそうですけどね。結構好きなんですよねえ、ヒロくんさんは。金沢とか、京都とかよく行く。僕は一緒に行ったことあんまりないんですけど、お茶屋さん、芸者さんとか。ま、そういう場所に行って遊んだりとか。ちょっと大人な遊びをして、よく僕に写真を送ってきてくれてるんですけどね。舞妓さんたちとね。ねえ、ま、女性もそういうとこ行ってもね、楽しめると思いますし、うん。いろんな楽しみ方がきっとあるんでしょうけれどもね。ちょっと特集しましょうね、これまた8月までにね、はい。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain オールフリーの新CMの撮影でグアムに行かれたときの様子が、吾郎さんのブログや慎吾くんのインスタでアップされていました。お二人とも揃いのシャツと短パンでとてもお似合いでした。吾郎さんの短パン姿も初めて拝見したように思います。早くコマーシャル見たいです。グアムの裏話などあったら教えてください。

www.suntory.co.jp

f:id:kei561208:20170403190324j:plain そうですね、あの先ほどもチラッと話しましたけれども、グアム、オールフリー新CM。ねえ、本当にあの何だ、2泊とかで行ったんで。もうかなり時間がない中で、うん。まあ、行った日は夜着いたんでもう泊まるだけで。でまあ、朝起きたらもうそこは常夏の楽園って感じですよね、本当に。あのリゾート地というか、南の島に夜着くと結構朝感動しますよね、目覚めたときにね、うん。あの感じ好きですね。夜に着くっていう、南の島に。まあ、時差もね、ほとんど1時間ぐらいしかなかったんで。で、まあ、次の日、丸1日まあ、グアムのそうですね、まあ、何かちょっと静かなビーチでしたね。うん、何か久々だったんでね。CMで海外とかね。楽しかったですよ。
あそこまで海が綺麗で、あそこまで夏を先取りできると、ま、それはそれですごく気持ち良かったですし。CMも凄い爽やかで、かなり爽やかですよ、もう本当に。今まで僕がやったことないぐらいに。夏の海の爽やかな、短パン履いちゃってみたいな感じのコマーシャルだったんですけれどもね。まあ、でも素敵なコマーシャルに仕上がってると思いますので、皆さん楽しみにしててください。

 

■「GORO's Break Time」……6月25日はマイケル・ジャクソンの亡くなった日です。吾郎さんがマイケル本人の前で、マイケルのものまねをされたことを今でも思い出します。マイケルの直筆サインは今も部屋のどこかに飾ってありますか? ということで、リクエストはマイケル・ジャクソンの『You Rock My World』をお願いいたします。

 


Michael Jackson - You Rock My World (Shortened Version)

 

f:id:kei561208:20170403190324j:plain 2009年かあ、そうかそうか。ねえ、まあ、でもその前にお会いできて、本当に良かったなあと言うか。まあ、ねえ、自分の中では本当に宝物ですよね、マイケル・ジャクソンにお会いできたというのは、うん。でも、これ亡くなる少し前だったと思うんだよね。何年も前ではなかったと思うんですよね。
なあ、うん、すごく覚えてますね。何かあの声のトーンとか、すごく繊細な、何か踊ったりとか、パフォーマンスしてるところを近くで見たわけではないので、普段何かああやって普通に佇んで会話をしてるマイケルっていうのは何か本当に繊細で、ガラス細工のような、何か本当になんだろうな。う~ん、何か、何ていうのかな、生き物じゃないように感じたというか。不思議な透明感というか、存在感はあるんだけど、熱みたいなものを感じないというか。何かちょっとこれはもしかしてホログラムか何かなのかなと思うようなね、触ったら何かすり抜けちゃうんじゃないかなっていうようなね、不思議な感じがありましたね、うん。もちろん、当時の写真とか、一緒に撮ってもらったサインとか部屋にありますけれども。

 

■「GORO's Essay」……私は『板橋マニア』という言葉を耳にしました。調べたところ、板橋区が作った板橋区の案内本だそうで、板橋区出身の吾郎さんにご紹介したいと思いメールを書きました。かなりとんがったガイドブックのようで、高島平団地のご紹介もあるらしいです。区界とか、板橋チャーハンとか気になります。名所旧跡にとどまらない板橋区の魅力、ぜひ掘り出してください。取り上げていただければ嬉しいです。 

 

板橋マニア――板橋好きが案内する板橋まちガイド

板橋マニア――板橋好きが案内する板橋まちガイド

  • 作者: 橋本敏行,皆川典久,?山英男,吉村生,小林政能,大山顕,飯塚裕介,高島平観光協会(仮),荒井禎雄,刈部山本,ロザリー,高橋法子,塚はなこ,麻生怜菜,板橋区,フリックスタジオ
  • 出版社/メーカー: フリックスタジオ
  • 発売日: 2018/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:kei561208:20170403190324j:plain なるほど。ねえ、まあ、こんなのあるんですね。板橋区が出してるんですね、監修と。何が載ってんだろう。板橋チャーハン、はいはいはいはい。まあ、地図を持って板橋区を歩くとか、うん。板橋区の2,000年の歴史を検索していくとか。へえ、面白いですね、板橋マニア。マニアックですね、うんうんうんうんうんうん。
まあ、高島平団地なんでね、僕は。板橋自体はそんな詳しいわけではないんですよね、うん。ま、高島平出身だけど、もう、その大人になってからはね、そこの板橋区を出ちゃったので。あんまり知ってるようで、板橋区のこと僕は知らないと思うんですけどね。でも何かもちろんその郷愁というか、何か愛着みたいなものはありますよね。今でもね、実家は板橋区なので、うん。
へえ、ねえ、ちょっとガイドブック見てみたいですね。オンラインで購入できるみたいですよ。板橋区に住んでなかったら皆さん興味持てないかな。でも本当に板橋区は魅力ある区だと思うんですよね。もちろん、この名所旧跡というのも多いと思いますし、うん。そうですね、何か僕の知らない板橋区とか、もしかしたら発見できるかもしれないですね、この板橋マニアのガイドブックの中で。都心から意外と近いですしね。今、あの高速とか乗っちゃうと、どこに住んでいるかにもよると思うんですけれども。僕なんかもね、自分の住んでいる場所からこの板橋の実家に帰るのにまあ、高速使っちゃったら20分ぐらいで帰れるんで、はい。すごい近いんですけどね、今。ちょっとね、また取り上げてみましょうか。板橋の魅力をね。
まあ、大山ハッピーロードとかかあ、皆さん知ってるのは。商店街とかだとね。でも大山ハッピーロードも何か僕が子どものころより少し何か大人しくなってたなあ、前、久々に行ったらう~ん。ちょっと赤羽に越されてる感じがしましたけどね。ね、ちょっとまた、皆さん、機会があれば板橋ぶらり旅なんかいかがでしょうか。

 

■「GORO's Music Library」…… 僕の音楽ライブラリーから、今の気分に相応しい曲をお届けする「Music Library」今日はですね、6月。そっか、何にしようかな、雨の季節か。雨の歌にしましょう。カーペンターズの『雨の日と月曜日は』う~ん、そう、この曲好きですね。ま、これカーペンターズの曲もいいんですけど、僕の好きなジャズシンガー、アン・バートンがカバーしているこの曲がいいですね。すごくいいですよ、う~ん。アン・バートン自体も僕大好きですし。たまに紹介してますよね、多分。雑誌とか、ブログとかでも言ったかな、はい。まあ、ちょっと前に、昔に活躍したジャズシンガーの方なんですけれども、うん。すごく声が大好きですね、 アン・バートンの。女性ジャズヴォーカリストの中では一番好きかもしれない。それでは聴いてください。

 

f:id:kei561208:20170411005834j:plain アン・バートン『雨の日と月曜日は』

 

吾郎「ここで大事なお知らせがあります。
え~、生放送第2弾、『編集長 稲垣吾郎スペシャル』が決まりました。お~、ありがとうございます。
6月の16日土曜日午後6時30分から7時30分まで、『編集長 稲垣吾郎』が役者・稲垣吾郎を大解剖する1時間。スペシャルゲストも登場します。
皆さんの周りの生の情報を、メールとTwitterでまた募集していきますので、はい、楽しみにしてください。
結構久々、この間からそうだよね。結構1年ぐらい経ちますよね。あ、1年は経たないか。1年経ってないんじゃない、ブログ始めたころですよね、だから。そっかそっか。ねえ、夕方1時間なので、はい。皆さん、楽しみにしててください。またメールやTwitter何かでね、皆さんと一緒に繋がりながら、やっていきたいなと思いますので、楽しみにしててください

皆さんからメッセージお待ちしております。

『Goro's Column』へは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。興味のある話題を特集する『Goro's Search』、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております。リクエストは『Goro's Break Time』へ。お便りは『Goro's Essay』。そして『Goro's Music Library』では、僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲いたします。
メールのアドレスは“goro@joqr.net”。ハガキの方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それではまた来週、バイバ~イ♪」

2018年6月6日(水)『編集長 稲垣吾郎 #75』より

 

【編集後記 2018年6月6日(水)#75】

今回の「編集長 稲垣吾郎」は「GORO's通信」と題して、吾郎編集長の芸能活動にまつわる質問やメッセージをたっぷりとご紹介しました。

京都や「板橋マニア」、今後特集するかもしれませんね。


そして、生放送「編集長稲垣吾郎スペシャル」を6月16日(土)18時30分~19時30分に放送いたします!!


去年12月に続いて、第2弾!
今回は1時間に凝縮してお届けしますよ!

詳しい情報はこのページをチェックしてくださいね!

2018年6月6日(水)『編集長 稲垣吾郎 #75編集後記』より 

 

www.joqr.co.jp