- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

読売新聞『新しい地図で新しい活動』

f:id:kei561208:20180512004601j:plain

 

それは10日(木)の読売新聞朝刊に始まった。

contents.atarashiichizu.com

読売新聞の「文化 アート&エンタ」欄で吾郎さん、剛くん、慎吾くん3人が公式ファンサイト『新しい地図』を拠点とするスタイルで活躍の場を広げ、注目されているということで、かつての事務所を離れ、現在のスタート地点に立つまでの簡単な経緯と彼らの気持ち。映画『クソ野郎と美しき世界』のお話から、そして新たなチャレンジとしてSNSを駆使して情報発信をし、これからもパラサポなどの社会貢献にも意欲を持つというこれまでの彼らの話を丁寧に説明。

そしてその関連として『新しい地図』の活動を支えるメンバーが地域医療研究プロジェクトの一員だったのもあり、夕張市長との懇談が実現。財政難から人口減少、高齢化、医療サービス低下など、様々な問題に直面する同市の苦境を知り、まずは同市へと来てみませんかと市長の言葉に実現する日は近いのかもしれません。

当たり前のことではありますが、タレントとは求められてこその存在です。その求める声が大きければ大きいほど、社会に与える影響も大きいと社会的貢献も求めらていくのでしょう。まさにノブレス・オブリージュとして、彼ら自身の年齢もあり、求められるから応えるだけでなく、その知名度を生かしてパラスポーツの知名度を上げるために、彼らの楽曲を通じて売上金を寄付をしたり、さらには財政難に陥った夕張市に注目を集め、少しでもその事情を知ってもらう機会を作り、少しでも改善されるちょっとした起爆剤になる。そういった部分も必要になっていくことでしょうし、そのために役に立つのであればと自分たちの名前も使っていく機会が今後も増えていくでしょう。

ファンとしてそんな寄り添いたいという彼らの気持ちを少しでも支えるべく、自分の及ぶ範囲でやれることはやっていきたいと思います。

まあ、まずは彼らが手にしていたメロン熊ちゃんを購入するところから始めようかw

 

f:id:kei561208:20180512014027j:plain

メロン熊 ぬいぐるみマスコット 【ストラップ】

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 慎吾くん&読売新聞系公式Twitter 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 関連ネット記事

www.hokkaido-np.co.jp

www.crank-in.net