- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

シネマナビと『僕のワンダフル・ライフ』

9月27日(水)発売【anan No.2071】の稲垣吾郎シネマナビ!では『僕のワンダフル・ライフ』(2017年9月29日(金)全国順次公開)を紹介。

 

f:id:kei561208:20170929001729j:plain

 

《あらすじ》

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーは、自分の命を救ってくれた少年イーサンと固い絆で結ばれていく。やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すようになるが、なかなかイーサンに遭遇できない。3度目でようやくイーサンに出会えたベイリーは、自身に与えられたある使命に気づく。(映画.COMより抜粋)

 


『僕のワンダフル・ライフ』予告編

 

監督:ラッセ・ハルストレム
原作:W・ブルース・キャメロン
製作:ギャビン・ポローン
出演者:デニス・クエイド/ペギー・リプトン/ブライス・ゲイザー/K・J・アパ/ブリット・ロバートソン/他
配給: 東宝東和
制作国:アメリカ(2017年)
上映時間:100分

 

ここから先はシネマナビに書かれた『僕のワンダフル・ライフ』について触れるため、"続きを読む"をクリックください。

 

 

気づけばレビューの3分の1を犬を飼うことに費やしている吾郎さん。結婚と犬を飼うのは同じぐらい大きな覚悟を必要とすることと語っていますが、どちらも責任を負うという意味においてどちらかに比重が偏らず、同じぐらいの覚悟が必要だと言える吾郎さんが素敵。本当にね、ペットは人間のようにここが痛いとか、ここが苦しいとか、ここが嫌だとか語れないから、自分の生活を犠牲にしなきゃいけない部分が出てくると思うの。考えすぎるほど考えた末に、いつか吾郎さんが飼いたいと思えるワンコに出会えるといいね。