- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

シネマナビと『ブランカとギター弾き』

7月26日(水)発売【anan No.2063】の稲垣吾郎シネマナビ!では『ブランカとギター弾き』(2017年7月29日(土)全国公開予定)を紹介。

 

f:id:kei561208:20170727001430j:plain

 

《あらすじ》

マニアのスラムに暮らす孤児のブランカは、母親を金で買うことを思いつき、盲目のギター弾きピーターと旅に出る。ピーターから得意な歌でお金を稼ぐことを教わったブランカは、レストランで歌う仕事を得てお金を稼ぎ、計画は順調に進んでいるかに思えた。しかし、そんな彼女の身に思いもよらぬ危険が迫っていた。(映画.COMより抜粋)

 


映画『ブランカとギター弾き』予告編

 

監督&脚本:長谷井宏紀
出演者:サイデル・ガブテロ/ピーター・ミラリ/ジョマル・ビスヨ/レイモンド・カマチョ/他
配給: トランスフォーマー
制作国:イタリア(2015年)
上映時間:77分

 

ここから先はシネマナビに書かれた『ブランカとギター弾き』について触れるため、"続きを読む"をクリックください。

 

 

フィリピンの路上で暮らす少女と老人の優しさに溢れた作品を、これまた優しさに溢れた視点で物語る吾郎さん。

それはそうとこのシネマナビで観る映画は前々から予測はしていたものの、やはりきちんと"資料付き"なんだなあと。観る前に読むのか、観てさらに資料を読んでから再度観るのか。そのパターンはいろいろあるとは思うけれど、一体何回吾郎さんはシネマナビで1時間ほど語るために映画を鑑賞するのか、改めて媒介者として語るために費やす時間を考えたら趣味でなんて言ってられないなと。まあ、謙遜するのは吾郎さんの美徳ではあるものの、吾郎さんも十分凄いですよ。