読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『読者が選ぶ!えんぶチャート2016』発表!!

3月9日(水)に発売された『えんぶ 2017年4月号』にて発表されました【えんぶチャート2016】の作品部門にて「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」が3162票を獲得して第3位、そして俳優部門にて稲垣吾郎さんが2589票を獲得して第3位を獲得しました。おめでとうございます。

 

 

一応、今回も作品部門、俳優部門の資料として活用できるよう投票数も含めベスト10を記載しておきます。

 

 

えんぶチャート2016作品部門】

 

1位 3951票「Vamp Bamboo Burn(劇団☆新感線)」

2位 3362票「逆鱗(NODA・MAP)」

3位 3162票「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」

4位 3114票「ナイスガイ in ニューヨーク(東宝)」

5位 3038票「ヘンリー4世(新国立劇場)」

6位 2966票「キネマと恋人」

7位 2849票「ジャージー・ボーイズ東宝)」

8位 2739票「きみがいた時間 ぼくのいく時間(演劇集団キャラメルボックス)」

9位 2723票「王家の紋章

10位 2695票「クレシダ(CATプロデュース)」

 

 

相変わらず「劇団☆新感線」強し。

しかし有名どころ、大手どころが立ち並ぶ中、Parcoプロデュースの「恋と音楽 FINAL~時間劇場の奇跡~」が上位3位に入ってしまうという素晴らしい結果は正直驚きでした。ベスト10には入ってくれるかなとは想像していたんですけどね。

 

 

えんぶチャート2016俳優部門】

 

1位 4132票 浦井健治

2位 3557票 井上芳雄

3位 2589票 稲垣吾郎

4位 2576票 中川晃教

5位 2419票 阿部丈二

6位 2200票 栗根まこと(劇団☆新感線

7位 2191票 愛原実花

8位 1953票 成河

9位 1917票 柳下大D-BOYS

10位 1903票 中村倫也

                                                                                 ※敬称略

 

 

昨年の「No.9 - 不滅の旋律 -」は会場のキャパも広く、共演者も人気俳優を多かったのもあり、大勢の人に稲垣吾郎の舞台を観ていただく機会をいただけました。その分、舞台内容が良ければ票につながるわけで、『読者が選ぶ!えんぶチャート2015』では素晴らしい結果となりましたが、2016年は2月に、Parco劇場というのもあり、ここまで票が伸びるとは本当に意外でした。

この結果をまた来年以降も続けることで、より多くの舞台ファンの方に稲垣吾郎=舞台という印象を強く持っていただけるのではないかなと思います。

そういう意味では俳優部門上位10名の各紹介で吾郎さんの「NEXT」で舞台告知がないのは非常に残念ではありますが、焦らずに少しずつ、少しずつ着実に歩みを進めていくことが出来ればいいかなと。

ファン一人、一人ははっきり言えば無力に等しいと思いますが、一人が二人に、二人が三人に……数を増やしていくことで吾郎さんが何よりも大事にしている舞台という場を守っていくことはできると信じていますので、これからもファンとして出来る応援を頑張っていきたいと思います。

そして、多くの舞台好きな方に吾郎さんの舞台が行われるのを知っていただくためにも、吾郎さんの舞台が決まりましたら『えんぶ』さんでも取り扱っていただけるよう、ハガキなどで要望を出してみるのもありかと思いますので、よろしければご協力をよろしくお願いします。

 

 

〒164-0001 東京都中野区中野3-27-16 株式会社えんぶ 編集部御中

 

 

enbu.shop21.makeshop.jp