読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

吾郎さんのラジオ放送枠継続希望

9月20日(火)、文化放送定例社長会見が都内某所で行われ、吾郎さんの毎週木曜日夜9時30分より放送されている『稲垣吾郎STOP THE SMAP』について言及されました。

 

 

編成担当・長谷川実取締役「番組でご本人のコメントをいただいてから反響も大きい番組でございますけれども。12月まではそのままの通りということで。1月以降は決まっておらずというのが現状です」

 

稲垣吾郎ラジオ1月以降は未定 文化放送社長「総合的に判断して考える」/芸能/デイリースポーツ onlineより一部抜粋

 

 

 

三木明博社長SMAPがデビューした時からずっと番組をやらせていただいていた。文化放送にとっても非常に大きな番組だったので、結果的に今回のような形(解散)になったのは、われわれとしては少し残念と思っています」今後については「総合的に判断して番組をどうするか、編成を含めて全社的に考えて決めたい。最終的な結論は出ていない。結論を出した段階でわれわれとしては、次のステップをどうするか考えていきたいと思います」

 

稲垣吾郎ラジオ1月以降は未定 文化放送社長「総合的に判断して考える」/芸能/デイリースポーツ onlineより一部抜粋

 

 

STOP THE SMAP』というラジオ放送自体は1991年10月7日のSMAPがCDデビューをしてから1ヶ月後より放送開始。もっと昔の話になると文化放送SMAPがラジオを持ったのは1989年に『Hi!SMAP』、そして1990年に『SMAPS'MAP』という番組からの『STOP THE SMAP』という流れになるので本当に長いお付き合いとなります。

当初は原則6人全員参加で、そこから少しずつ忙しくなっていき、気がつけば2012年3月まではSMAPメンバーが1人ずつ2週交代で出演となり、2012年4月より突如、吾郎さんの単独パーソナリティの『稲垣吾郎STOP THE SMAP』へと変更された番組です。

グループから単独という経緯はありますが、SMAPのテレビ・ラジオ含め、レギュラー番組の中で最も続いている番組がこの『STOP THE SMAP』なのです。

当時、単独パーソナリティへと変更になった際、吾郎さん自身も『STOP THE SMAP』という番組に対し、自身の名前が冠となってつくものの、ラジオの経緯から文化放送は四谷にあったころからのつきあいでずっとお世話になってきた自分たちの帰るべき場所、実家だと語っていた吾郎さん。

歴史ある『STOP THE SMAP』というラジオを継いでいくことが出来るのがベストではありますが、経緯が経緯ですので、現状としては名や枠にこだわらず、吾郎さんがラジオ放送枠を持てることが一番ではないかなと思います。そのためにはやはりファンからの継続を願う声が大事になっていきますので、

 

 

メールsmap@joqr.net
ハガキ〒105-8002 文化放送稲垣吾郎STOP THE SMAP」御中

    〒105-8002 文化放送「編成制作局」御中

 

 

 どうか皆様の声を届けていただけますようお願いします。