- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

春は【不機嫌な果実】から

3月1日(火)に第一弾として主役のお二方の名前が発表され、3月14日(月)未明にようやく情報が解禁され、第二弾として吾郎さんの春ドラマ出演が公式発表されました。

現在、【スミカスミレ】という桐谷美玲さんが主演されている枠、テレビ朝日金曜ナイトドラマ(毎週金曜日23:15~24:15)の後番組で【不機嫌な果実】という、約20年ぶりの林真理子さん原作のドラマ復活となります。 

※18日(金)に『侍戦隊シンケンジャー』などに出演されている高梨臨さんが第三弾のキャストとして、そして21日(月)に成宮寛貴さんと橋本マナミさんのお二人が第四弾キャストとして追加発表されました。

 

不機嫌な果実 (文春文庫)

不機嫌な果実 (文春文庫)

 

 

吾郎さんが演ずるのは主人公となる栗山千明さんの妻、水越麻也子(みずこしまやこ)の夫、水越航一(みずこしこういち)役となります。かつてTBS系列で放送された同ドラマでは渡辺いっけいさんが演じていた夫役(妻役は石田ゆり子さん)ですが、原作と異なり、超潔癖で超マザコンの妻に不倫されるダメ夫となるようです。実際、この役を頂いた際、

 

 

「原作と違って、最初からかなり変わった旦那として描かれているんです。『たぶん僕が演じるから、そうなったんだろうな。すごく潔癖でマザコン…これが僕のパブリックイメージなんだろうな』と直感しました。でも、もし本当に当て書きだとしたら、それはそれで面白い!」

与えられた役柄を存分に楽しみながら、現在もイメージを膨らませている最中だといいます。そんな稲垣が「ここ最近は生活感のない役が続いたこともあり(笑)、人間のリアルな気持ちを演じるのがすごく楽しみ。面白いキャラクターにして、ドラマ全体をかき混ぜていきたい!」

 

         金曜ナイトドラマ 不機嫌な果実|テレビ朝日より

 

 

と吾郎さんは意気込みをコメントされたようです。 下記は吾郎さんのドラマ出演が公式発表されたときの記事となります。

 

SMAP稲垣吾郎栗山千明主演ドラマでダメ夫演じる「僕はそこまで潔癖でもマザコンでもないですよ」 - music.jpニュース

稲垣吾郎、潔癖マザコンのダメ夫役に「これが僕のイメージなんだろうな…」 | マイナビニュース 

稲垣吾郎、浮気されるダメ夫に挑戦 - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w

SMAP稲垣吾郎、世間のイメージに反論「潔癖でもマザコンでもない」 栗山千明と夫婦役に「うれしい」 - エキサイトニュース(1/3)

 

当時から人気作家であった林真理子さんが主婦の不倫を描き、世間にセンセーションを巻き起こした小説で、『夫以外の男とのセックスはどうしてこんなに楽しいのだろうか』という衝撃的なキャッチコピーは有名です。

ただ当時とは家族など女性を取り巻く社会環境も変わってきたため、今回のドラマ化に対しては原作を活かしつつ、2016年という時代に合わせた内容へと変化させるのでしょう。吾郎さんの役に付随するものもその一環かと思われます。

今回のドラマ化に対し、横地郁英テレビ朝日ゼネラルプロデューサー)さんは

 

 

金曜ナイトドラマで、大人の女性が楽しめる濃厚な恋愛ドラマを作りたいと思っていましたが、念願かなってこの枠で初めて林真理子さん原作のドラマをお送りします。それも、あの衝撃の傑作不倫小説「不機嫌な果実」のドラマ化です。原作は20年前のものですが、主人公の麻也子が、自分だけが損をしていると、日常に不満を持ち、不倫に足を踏み入れていく物語は、今読んでも非常に普遍性があります。
金曜ナイトドラマ史上、最も濃密な恋愛ドラマにしていきたいです。

 

         金曜ナイトドラマ 不機嫌な果実|テレビ朝日より

 

 

原作者である林真理子さんは、

 

 

約20年ぶりにドラマ化されて嬉しいです。
普通の主婦があっけらかんとそれほど罪悪感もなしに不倫をすることに当時は物議を醸し出しましたが、今こそピッタリの作品です。 

 

         金曜ナイトドラマ 不機嫌な果実|テレビ朝日より

 

 

◆登場人物とキャスト

水越麻也子(みずこし・まやこ)……栗山 千明

工藤通彦(くどう・みちひこ)…… 市原 隼人         

竹田久美(たけだ・くみ)……… 高梨 臨

野村健吾(のむら・けんご)……… 成宮 寛貴

遠山玲子(とおやま・れいこ) …… 橋本 マナミ

水越航一(みずこし・こういち)… 稲垣 吾郎

水越綾子(みずこし・あやこ)…… 萬田 久子

遠山茂(とおやま・しげる)……… 六角 精児

津久井哲史(つくい・てつし)…… 光石 研         (敬称略)

 

以上が全キャストとなります。

吾郎さんと栗山千明さんとの共演はニュースにも記載されていましたが2006年のフジテレビで放送された「金田一耕助シリーズ・女王蜂」(大道寺智子役)、2015年の同じくフジテレビで放送された「HEAT」(安住咲良役)以来の3回目となります。ただ「HEAT」を共演と言っていいのかはわかりませんが。

栗山さんと市原さんのコメントやそれぞれの詳しい役どころについては公式HPに記載されていますので、ご興味のある方はご確認ください。

 

◆スタッフ

原作……林真理子不機嫌な果実』(文春文庫)

脚本……江頭美智留、小山正太

ゼネラルプロデューサー……横地郁英テレビ朝日

プロデューサー……川島誠史(テレビ朝日)、木曽喜美子(MMJ

演出……樹下直美 他                   (敬称略)

制作……テレビ朝日MMJ 

 

脚本をされている江頭さんは「ごくせん」や「花咲舞が黙ってない」などを担当、小山さんは「すべてがFになる」や「5時から9時まで」を担当された方です。 

なお【不機嫌な果実】の放送ですが、【スミカスミレ】の後は以前の人気ドラマ【民王】が二週連続SPとして復活するため、第1話は4月29日(金)からと春ドラマの中ではかなり遅めなスタートとなりますのでご注意ください。

とにかく2016年吾郎さんのドラマ出演です。超潔癖で超マザコンのダメ夫という癖のある役ですが、個人的にはTVドラマという枠で吾郎さんに演ずる場が与えられた、それだけでも今はありがたいことだと思います。そこで結果を出し、稲垣吾郎という男はきちんと役を理解し、場を作ってくれるという信頼を得ることが次の仕事にも繋がっていくのではないかと。だから、公式HPに書いてあるように水越航一という男が「すべての物語は彼に端を発している――そう言い切ってもいいほど、必要不可欠にして物語の鍵を握る人物なのです」なのであれば、『吾郎ちゃん、超ムカつく!!』『吾郎ちゃん、超気持ち悪い!!』と視聴者の方に思っていただけたら役者として成功、役を考えるとそういった声は素晴らしい賛辞の一つになるのではないでしょうか。

ですのでファンとしてもいろいろ言いたい気持ちがある人も多いでしょうが、演ずることを楽しんでいる吾郎さんのためにも頑張って応援の声をあげていけたらいいなと思います。ドラマ放送まではまだまだ時間があります。その間はテレビ朝日公式内でも番組別のアクセスランキングが1日1回発表されるため、ドラマ公式HP【不機嫌な果実】に訪問をし、常に上位にこのドラマがあるようにしていきたいです。また、【2016年春ドラマ一覧+期待度ランキング】というのも行っていますので、お時間がありましたら1日1投票もお願いします。

 

そして本日の【スミカスミレ】【不機嫌な果実】のスポットCMが!!

ドラマの内容としてはまったくわからないものの、上半身裸でやや冷たい目線の吾郎さんが映るという……まあ、見えたのは鎖骨部分までなんですが俄然、期待大となってまいりました、このドラマw