【考える葦】

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『ビール・ストリートの恋人たち』とシネマナビ

2月20日(水)発売【anan No.2140】の稲垣吾郎シネマナビ!では、『ビール・ストリートの恋人たち』(2019年2月22日(金)全国公開予定)を紹介。

 

f:id:kei561208:20190221005445j:plain

 

《解説》
「ムーンライト」でアカデミー作品賞を受賞したバリー・ジェンキンス監督が、1970年代ニューヨークのハーレムに生きる若い2人の愛と信念を描いたドラマ。ドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない」の原作でも知られる米黒人文学を代表する作家ジェームズ・ボールドウィンの小説「ビール・ストリートに口あらば」を映画化し、妊娠中の黒人女性が、身に覚えのない罪で逮捕された婚約者の無実を晴らそうと奔走する姿を描いた。オーディションで抜てきされた新人女優キキ・レインと、「栄光のランナー 1936ベルリン」のステファン・ジェームスが主人公カップルを演じ、主人公を支える母親役でレジーナ・キングが出演。(「映画.COM」より抜粋)

 


『ビール・ストリートの恋人たち』日本版本予告【本年度アカデミー賞3部門ノミネート!】

 

監督:バリー・ジェンキンス
製作:アデル・ロマンスキー/サラ・マーフィ/バリー・ジェンキンス/デデ・ガードナー
出演者:キキ・レイン/ステファン・ジェームス/コールマン・ドミンゴ/テヨナ・パリス/マイケル・ビーチ/他
配給: ロングライド
制作国: アメリ(2018年)
上映時間:119分

 

 

ここから先はシネマナビで紹介された映画『ビール・ストリートの恋人たち』の内容について触れるため、“続きを読む”をクリックしてください。

 

続きを読む

『編集長 稲垣吾郎 #111』(2019.02.13放送分)

2月6日(水)に放送された 『編集長 稲垣吾郎』の第110弾。

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう♪」
2019年2月13日(水)『編集長 稲垣吾郎 #111』より

 

■「GORO's Column」……(東京都・Sさん)吾郎さんがライムスターさんの曲をかけたお返しに宇多丸さんが『SUZUNARI』をかけてくださって、"新しいモデルガンを仕入れたのでぜひGAN部を"というお誘いがありました。吾郎さんのYouTubeチャンネルで映像付きGAN部も見たいです。吾郎さん曰くの、木グリとは何か。
ぜひ映像で待ってます。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain はい、嬉しいですね。宇多丸さん、かけてくださったんですね『SUZUNARI』を、う~ん。
そうですね。もうだって稲垣吾郎の曲を聴いた人のオススメがライムスターだったからね、はい。そうか、そうか。新しいモデルガンを仕入れたんですねえ。好きだなあ、宇多丸さん。いえ、僕も好きですけど、年がら年中ガンのこと考えているわけではないんですけれどもね。う~ん、何かこうブームがあるんですよね。何か自分の中でもこう波があるというか。そっか、でもまあ、今新しいモデルガンを買うぐらいですから、ねえ。宇多丸さんのこう熱というのはずっ~と一定したものがあるんでしょうねえ。ちょっと聴きたいなあ、何を仕入れたのかなあ。最近そういう新製品とか、そういう情報も全然僕はわからないんでね。うん。
まあ、ちょっと僕は番組にお邪魔したことがあるんですけれども、宇多丸さんにもこの番組にね。『編集長 稲垣吾郎』に遊びに来ていただいて、ここでね、またガンの話でもして盛り上がりたいなあと思っております。

 


Billie Eilish - Bellyache

 

『編集長 稲垣吾郎ビックカメラコジマの提供でお送りします。

 

■「GORO's Search」……今週はですね、「GORO's Search」は編集会議をしたいと思います。全国のリスナー記者の皆さんから届いたネタをご紹介します。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain (Mさん)以前、ムーミンのテーマパークがオープンするとお話していましたが、すでにムーミンの世界観が味わえる公園があります。「あけぼの子どもの森公園」という公園なんですが、ムーミンの作者として有名なトーベ・ヤンソンとの手紙のやりとりから生まれた公園だそうです。
先日、こちらに家族で遊びに行き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。可愛らしい建物が並んで、インスタ映えするとたくさんの人で賑わってました。

www.city.hanno.lg.jp

f:id:kei561208:20180722231412p:plain へええ、あ、可愛いですね。
これがその写真がね、送られてきてるんですけれども。はいはいはいはい、本当にこのムーミンの世界観がう~ん。へええ、lこれムーミンのね、家があって、その中にも入れるようになってるんですね。ちょっとログハウス風になってて。
ふ~ん、ムーミン好きにはたまんないでしょうね。うん、ま、でも家族とだったらいいかもしんないですね。これ僕が一人で遊びに行ったらちょっと寂しいですもんね。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain 富山県・Sさん)「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」という暗闇体験が出来るアトラクションをご存知でしょうか。
白い杖をつきながら暗闇を進み、自然の中やカフェなどの中で過ごし、手探りでお金を払って飲み物を飲んだりととても面白い体験ができます。

www.dialoginthedark.com

f:id:kei561208:20180722231412p:plain へえええ、暗闇の体験を通じて五感の気づきやコミュニケーションなどを楽しみます、ふ~ん。暗闇でご飯を食べたら何かまた違ったふうに感じられるかもしれないし、妙な絆が生まれたりしそうですし、どんな感じなんだろうねえ。付き合いたてのカップルとかいいんじゃない、何かわかんないけど。何かすごく深まりそうだよね、うん。
ねえ、暗闇って僕もあんまり苦手で、暗いほうが好きなんですけど、僕って。でも本当の真っ暗闇って結構苦手で、寝るときなんかもちょっとだけ明かり点けるんですよね。うん、でも真っ暗闇にしたほうが眠り深くなるかな。何かそろそろ変えようかと思って、その自分のスタイルを。何かね、ちょっとだけもうフットライトじゃないけど、うん。本当にちょっと点けるんですよ。隣の部屋の電気を点けて、ドアをちょっとだけ開けるとか、うん。そうしてるんだけど、もちろん電気代というかね、もったいないし。ねえ、まったくエコではないし。もしかしたらもっと違う眠りの世界に誘ってくれるかもしんないね。
う~ん、後、明け方とかそうだよね。やっぱりこう暗い方がやっぱ起きないよね。そう、最近地方に行くこととかも多くて。ま、ホテルって結構本当に遮断する、遮光するカーテンの部屋が多いじゃないですか。真っ暗で、気づいたら結構ちょっと寝坊しかけたこととかあって。でも、何かいいのかなあって思って。逆に何かその寸前までぐっすり眠れるってことだから。どうなんだろう。でも光と共に起きたほうがいいっていうふうにもね、言うだろうし。まあ、でも何か寝初めは真っ暗にしてったほうがう~ん、深いところにも行けるのかなあと思ったり。ちょっといろいろ実験してみようかなあ、うん。子どものころからそれでずっとやってるから、ねえ。暗闇。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain (埼玉県・Yさん)吾郎さんは仕掛け学って聞いたことはありますか?
やらされると面白くないことも、自分から進んでやってみたくなるような仕掛けを考える学問だそうです。病院の入り口に真実の口のオブジェを置いて、口に手を入れると消毒される仕掛けをお考えになった先生がいらっしゃるそうで。

www.sankei.com

f:id:kei561208:20180722231412p:plain あ、そっかそっかそっか。それも消毒したくなるということなんだね。漠然とね、消毒液を置いて、ちゃんと消毒してくださいっていうよりもしたくなっちゃうっていう。あれかな、ちょっと例え変かなあ。お手洗いに行ってさ、"いつも綺麗に使っていただいてありがとうございます"
うん、あ、男子トイレの的ね。そこを……そういう人間の心理ですよね。やってみたくなるような仕掛け、心理ってことですよね、うん。
ほう、ゴミ箱に? バスケットのゴールにすると入れたくなるとか? 仕掛学ですねえ、仕掛けられてますねえ。へええ、でもまあ無意識の中の意識ってありますからねえ。そういったものに結構左右されてると思うんで、普段生活しているときも。結構、こう仕掛けられていること多いんだろうね、実は。うん。後、何があるんだろうね。何をしてるんだろうね。世の中にありふれているもので仕掛学で皆がやっているものって。ま、トイレは多いか。
はい、ま、これ女性わかんないよね。見たことないよね。男子トイレのそれをね、うん。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain (福岡県・Rさん)以前、「GORO's Search」で紹介されていたネコ家具の工房へ行ってきました。ネコ家具を製作している工房の一つ、広松木工さんのネコソファは通常約46万から71万円で発売している人間用のソファを素材はそのままに、正確に42%に縮小したものです。11万円だそうです。
木材はロッキー山脈などで育った樹齢100年を超える輸入もののパインが多く、ソファカバーは工房オリジナルの布で、通常のミシン針では折れてしまうほど目がぎっしり詰まっていて、ネコの爪も入りません。

hiromatsuworks.petit.cc

f:id:kei561208:20180722231412p:plain なるほど。そうか、そうか、行ってきたんですね。これ実際に。皆よく行きますね。僕なんか忘れてましたよ、この存在を。
ネコソファで11万円っていうとちょっと高いけど、元々はね、そんだけ高額のソファーっていう意味でこんだけクオリティーもしっかりしているものなら考えたら安いのかもしんない。座ってくんなかったら結構悲しいよね。
何かね、うちにいたネコはあんまりソファには座んなかったのかなあ、うん。椅子には座ってたけどね。ダイニングテーブルのね、うん。でも、これすごいね。爪も入らないってね。そんなものがあるんですねえ。う~ん、目がぎっしり詰まってるっていう何か結構言葉に弱いんですよね、僕。
この間も何かタオルを新調しようと思って。でもバスタオルってどのぐらいのタイミングで皆さん、買い換えるんですか?
うちはバスタオルが結構あるんですよ。15枚ぐらい。何でかって結構捨てられてないだけで、5枚ずつぐらい買い足してるけれど、1番古いのはもう多分、10年以上使ってるんですよ。15枚もあるから、劣化しないんですよ、あまり。サイクルの問題で。でもね、そろそろもうそのうちの10枚ぐらいはどうなのかなっていう感じに。でも使いやすいんだね、そういうタオルのほうが。ふわふわ感は少しなくなるけど、まあ、どっちかというと稲垣吾郎さんにはふわふわのタオル使っててもらいたいというイメージされる方、多いかもしれないですけど。僕はね、意外とバッチリ吸ってくれるのが好きな。まあ、ふわふわで擦ってくれたらいいですけれども、うん。多少こうなんだろうな。ちょっとざらっとしててもね、それはそれで気持ちいいというかね。
何か捨てられないんだよね。10年長い? 15枚多い? 間違いない、そのとおり。うん。で、新しいの買ったんですね。5枚ほど、また。でもね、古いの捨ててないんです。だから何と、僕、今、20枚ぐらいあるんです。バスタオルが。どう5個を捨てていいのか、わかんなくなっちゃって。書いてないから、日付を。でも確かに僕の家にある15枚の中で3回に分けて買ったから絶対違うはずなんだけど、何かどれもね、一緒に感じるんですよね。だからある程度までいったら、もう劣化しないんじゃない? 一定の範囲を辿るんじゃないかな。そんなことはないか。
そうなんだよねえ。だからどの5個を捨てていいのかなあと思って触ってると、何かこのふうが気持ちいいなあと思って捨てられなくって。せっかく目がギュッとつまったねえ、良いタオルを買ったんですけど。まあ、今まで買った15枚のタオルとは違うものにしたんです。今回、初めてのにしたんですよね、うん。何か泊まるホテルで必ずいいなっていうバスタオルがあるホテルがあるんですよ。そこを目指してるんですよ、僕。どこのホテルだかは言わないですけど。良いなあ、このタオルって思っても買えないじゃん。あれ、言えば教えてくれるんですかね。ホテルのタオル、どこのって。ねえ、まあ、捨てるタイミングが難しいというお話なんですけど。まあ、話脱線してしまいましたけれども。まあ、でもバスタオル大切なんだよなあ、僕にとってはやっぱり、うん。ねえ、ちょっと本当に僕の理想なタオルに、いつか出会えることを願って。

 

■「Goro's Break Time」……アメリカ・Tさん)エアーメールですか? 格好イイですね。1月中旬に東海岸から出すこのエアーメールが間にあったら「Goro's Break Time」でバレンタインデーの曲をリクエストさせてください。
バーブラ・ストライザンドブライアン・アダムスで『I Finally Found Someone』
うん、1996年のアメリカ映画「マンハッタン・ラプソディ」のサウンドトラックの一部です。映画も素敵ですが、この曲の歌詞がバレンタインデーに心を通わすカップルにぴったりだと思い選びました。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain へえ、マサチューセッツ州でTさん、何してらっしゃるんですか?
ね、住まれてるんですね。この曲は知らないですね。アメリカ映画「マンハッタン・ラプソディ」ふ~ん、映画も観たことないのかもしれないです。

 


Barbra Streisand, Bryan Adams - I Finally Found Someone (Duet with Bryan Adams)

 

■「GORO's Essay」……(?)先日、限定で発行された映画『半世界』のシネマ・マイレージカード無事にGetすることが出来ました。
Twitterで発行されると知ったときから限定だからGetできるかどうか、とても気持ちが焦ってました。発売日当日は仕事終わりで一目散で映画館に直行しました。そして無事にカードを手にすることが出来、あまりに嬉しかったので映画館のお姉さんに"Get出来て本当に良かったです"と言ったら、そのお姉さんがにっこり笑って"限定ですからね。今日は朝から結構多くの方が作りに来てくださってましたよ"とのことでした。
森の緑の中で紘さん役の吾郎さんが佇んでいる様子のカードがとても気に入りました。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain ありがとうございます。いやあ、これ、でも僕も使いたいですよね。
東宝シネマさん、いつ行ったかな。あ、そうだ。『ボヘミアン・ラプソディ』だ。ちょっと遅めに観に行った『ボヘミアン・ラプソディ』東宝シネマさんだったな。僕ももちろん、よく行きますんでね。うん。そう、舞台挨拶とかね、やっぱり東宝シネマさん多いですし、本当に『半世界』でも多くね。かけてくださってるんですけれども。へえ、このカード可愛いですね。この写真、僕すごい気に入ってるんでね、うん。この写真、すごい気に入ってるんですよ。森の中で紘さんが佇んでる、ニットキャップを被って、うん。はい。

 

■「GORO's Music Library」……さあ、「Music Library」の時間ですね。
あの久々にあの向井太一さんのまた曲をかけさせていただきたいなと思ってますね。ねえ、何かこの番組でかけたら何かすごく喜んでくださったっていう。ま、でも実際まだお会いしたことないんですけど。
ねえ、何かすごく彼の音楽いいなあと思って、うん。で、新しい2018年に出たこの「PURE」っていうアルバムも結構好きでね、僕も聴かせてもらってるんですけれども。今日はですね、え~シングルとして配信された曲があるそうなので、ちょっと僕もまだ聴いたことがないので、皆さんと一緒に聴いてみたいと思います。

 


TVアニメ「風が強く吹いている」第2クールエンディング映像(エンディングテーマ:向井太一「道」)

 

 吾郎「さあ、今週末2月16日から18日まで武蔵野の森 スポーツプラザ メインアリーナで『NAKAMA to(と)MEETING_vol.1』開催です。ねえ、いよいよです、皆さん。何すんだろう? 慎吾くん、何するの?でも僕と草なぎくんもね、もちろん今回はね、「ななにー」と違って打ち合わせにもね、参加させていただいているんですけれども。慎吾がいろいろと詰めてくれてる最中だと思うんですけれども。うん、楽しみですね。久々ですからね、こういったものが、はい。そしてですね、明後日、15日ですからね、映画も公開になります。いよいよですねえ。もう映画公開の次の日にファンミーティングなんですね。そうかそうかそうか。それですね、何と来週の『編集長 稲垣吾郎』ですね、映画『半世界』の阪本順治監督に映画のウラ話などを伺いたいと思ってますので皆さん、こちらも楽しみにしていてくださ~い。
『Goro's Column』では身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。興味のある話題を特集する『Goro's Search』、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしています。リクエストは『Goro's Break Time』。お便りは『Goro's Essay』。そして『Goro's Music Library』では、僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲します。
メールのアドレスは“goro@joqr.net”。おハガキの方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それではまた来週、バイバ~イ♪」
2019年2月13日(水)『編集長 稲垣吾郎 #111』より

 

【編集後記 2019年2月13(水)#111】

今回は「編集会議」をお送りしました。

ムーミンの世界観を味わえるあけぼの子どもの森公園、暗闇を楽しむアトラクション、気付かないうちに誘導されている(?)「仕掛学」をご紹介したほか、
以前紹介したネコ用の家具の工房に訪れた方のレポートもお送りしました。


引き続き、「私は〇〇女子です」という情報や、吾郎編集長に取り上げて欲しい話題や「特ダネ」、お待ちしております!

また、写真を番組HPに転載しても良い場合はよろしければ、この番組HPにも転載させてください!
「掲載OK」「載せて大丈夫です」など、一言添えてくださいね。

2019年2月13(水)『編集長 稲垣吾郎 #111 編集後記』より 

 

www.joqr.co.jp

『21世紀の女の子』とシネマナビ

2月13日(水)発売【anan No.2139】の稲垣吾郎シネマナビ!では、『21世紀の女の子』(2019年2月8日(金)全国公開中)を紹介。

 

f:id:kei561208:20190215010540j:plain

 

《解説》
溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを手がけ、自身を含む1980年代後半~90年代生まれの新進女性映画監督15人がメガホンをとった短編オムニバス映画。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること」を共通のテーマに、各監督が1編8分以内の短編として制作。キャストには橋本愛をはじめ、「四月の永い夢」の朝倉あき、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河ら実力派女優陣が集結した。(「映画.COM」より抜粋)

 


映画『21世紀の女の子』予告編 2019年2月8日(金)より公開

 

監督:山戸結希/井樫彩/枝優花加藤綾佳/坂本ユカリ/他
企画&プロデュース:山戸結希
出演者:唐田えりか/竹内ももこ/詩歩/三浦透子/清水くるみ/他
配給: ABCライツビジネス
制作国: 日本(2019年)
上映時間:117分(PG12)

 

 

ここから先はシネマナビで紹介された映画『21世紀の女の子』の内容について触れるため、“続きを読む”をクリックしてください。

 

続きを読む