- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎 #82』(2018.07.25放送分)

7月25日(水)に放送された『編集長 稲垣吾郎』の第82弾。

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、編集会議を始めよう♪」
2018年7月25日(水)『編集長 稲垣吾郎 #82』より

 

■「GORO's Column」……ガンダムがハリウッドで実写化されるそうですね。今回の実写映画はサンライズゴジラなどを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズとの共同製作となるそうです。ガンダムファンの吾郎さん、これをどう思われますか? ちなみにアンケートでは「期待しない」が84%でした。個人的に赤い彗星シャア・アズナブル少佐がどうなるか興味津々です。

www.huffingtonpost.jp

f:id:kei561208:20180722231412p:plain う~ん、Hさんの中ではシャア・アズナブルは少佐なんですね。途中から大佐になるよね。まあ、だから一年戦争が始まったころ、まあ、少佐にだって急に何か2階級特進とかなんですよね、結局。で、あの~、一回地球に帰ってザンジバルに乗って、ねえ、ララァと一緒に登場する辺りからかなあ。急に大佐にねえ、あの~なってるんですよね、位が上がって。う~ん、Hさんの中ではシャア・アズナブルは少佐なんですね。そうか、やっぱ初期のころの感じがイメージなんだな、うん。まあまあまあ、そこは拘るところではないんですけれども。
これね、「期待しない」84%っていうの何かどうかなあって思う。やっぱり、期待しようよ。あの~、いいんですよ、結局実写化っていうのはすごく難しいの。何だろうな、皆いろんな思いがあるから、その作品に対して。実写化っていうのはさ、何だろう、アニメ以外でも、例えば小説なんかでも、例えば僕が番組で『ゴロウ・デラックス』とかで、ねえ、作家さんが番組に来て「実写化・映画されました」みたいなことあるじゃないですか。やっぱ、もう作品としてもう何か自分の元を離れて、後はもうその映画なり、ドラマなり、実写化させるそのスタッフに全部託すと。うん、やっぱ、何かそう言ってくださる、うん、何か作家さんの方が何かすごい素敵だなあと思うし、結果良くなってますよね、うん。だから、もう何かちょっと話は脱線しましたけれども、これはもう何か僕らのイメージの中でのねえ、そのガンダムっていうものを、もう何かハリウッドに渡しちゃっていいんじゃないのかなっていう気がするけどね。逆にそれを見てみたいなあっていう意味で。だから僕は何かの84%も「期待しない」っていう何かそのネガティブな気持ちの方が、何かちょっとひっかかるなあ、うん。まあ、でもそんだけガンダム愛がある人達が多いんでしょうね。まあ、これを聞いてても"ムムムム、それは稲垣くん違うぞ"ってまあね、思われてる方もいるかもしれないですけど。僕は何かそこも、そこすらも楽しんでいいんじゃないかなって思うんだよね。こんなシャア、おかしいだろとかさあ、いいじゃん、それはそれで。でも、それよりも何かハリウッドでさ、僕らが大好きなガンダムを何かすごい制作費でしょ、きっと。ねえ、かけて、ねえ、実写化してくれるってことがもう僕はすごい嬉しいですけどね、うん。
ね、もうこれは期待して待ってましょうよ。ま、期待って自分のイメージどおりとか、何かそういうのがあの崩されるとかそういうのじゃなくて。何かハリウッドでガンダム作ってくれて、世界の人に観てもらえるっていうこと。そこを何かね、すごく肯定的な気持ちで温かく見守りましょうよ。なんてちょっと微妙に熱く語ってしまった自分が恥ずかしいんですけど、はい

 


Calvin Harris, Dua Lipa - One Kiss (Lyric Video)

 

『編集長 稲垣吾郎ビックカメラコジマの提供でお送りします。

 

■「GORO's Search」……さあ、今週の「GORO's Search」はですね、僕の活動に関するメッセージをご紹介します。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」の寄付贈呈式の様子を記事で拝見しました。式典終了後は東京2020パラリンピック競技大会で正式競技となっているボッチャを体験されたそうですね。”アプローチ吾郎”の投球がどんなものだったか非常に気になります。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain アプローチの吾郎って僕、喋ってたの記事になってたんですね。でも何かね、本当にこれ、いろんな意味でのアプローチというで。まあ、ちょっとその場に相応しくないような空気にしてしまったんですけれども。まあ、でも実際にあの~人間に対するアプローチという意味ではなくて、これ本当にあのゴルフのアプローチみたいなね。距離感って言うんですか、そういうイメージが。まあ、そういうスポーツが好きなので、うん。
これね、僕そのときも言ったんですけど、何かボッチャってまだ経験したことのない方がもちろん多いと思うんですよ、うん。でも本当に、本当に楽しいし、本当にどこでも出来るしね、うん。あの~こんなにシンプルで面白いゲームがあったんだ~っていう。しかも何か皆さんもうカーリングってイメージあるじゃないですか。日本人もね、大活躍してたし。そう、何かちょっと近いじゃないですか、スポーツとしてボッチャもね。球を寄せていくっていう、相手のボールも使いながら寄せていくとか。何かこうカーリングやりたいな~、でもカーリングってどこでやるの~みたいな方にも全然オススメですし。僕みたいにゴルフやってる人とか、後、例えばビリヤードやってる人とか、何か自分が今まで好きだったスポーツの感覚を取り入れられる、自分の中に、うん。本当ね、これ面白いですよ、ボッチャ、うん。これね、元々香取くんがこれボッチャを体験して、それですっげえ面白かったんだよ~みたいなことを話を持ち帰ってきたので、ちょうどこの式典終了後にボッチャの体験をさせてもらったんですよ、僕ら。すごい楽しかった。これ、ちょっと盛り上げていきましょ。ねえ。
ま、でも本当何よりもこの「雨あがりのステップ」ねえ、寄付金というか、もう本当にすごくもう10万近いダウンロードでね、ほぼ10万ダウンロードでね、2千万以上のお金が集まりまして、ねえ。本当、皆さんの思いと僕らの思いでこのパラスポーツに貢献できること、本当に嬉しく思っておりますし、改めてありがとうございました。

⇒これ「ななにー」とかでプレイして、吾郎さんが言うように盛り上げていけたらいいですね。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain この度、CULEN新しい地図の朝日広告賞、広告主参加の部最高賞受賞おめでとうございます。吾郎さんがサプライズで式に登壇されたそうで、会場がどよめいたと記事を拝見しました。ファンの私にとってもとても嬉しいことで、その嬉しさを編集長たちと共有できると思うとより一層嬉しいです。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain はい。何かね、登壇したんですよ。あの…や、まあ、すごいことなんですよ、これって。あの~朝日新聞の、本当にねえ、もう名誉ある賞で。いやあ、おめでとうございます、本当に。ねえ、まあ、そのときちょうどこの一緒に「新しい地図」を作るときに、まあ、ね、力を貸してくださったいろんなクリエイターの方とスタッフの方も、まあ、参加して、うん。で、なぜか「新しい地図」って言っても僕一人っていう。あの香取さんと草なぎさん、多分映画でちょっと地方に行ってて、うん。はい、まあ、ちょっと僕一人で代表して。これさあ、何か胸にあの花ついてましたよね。あの文学賞とか、受賞したときにつけるやつ。初めてつけました、人生で。あれ、ちょっとこれ自前のスーツに穴開けなきゃいけないのかな、針でとか思ったら、クリップで留めるところがあって、はい。まあまあ、ちょっとスーツ"ビシッ"と着て、登壇させていただいて。
まあ、でも、これまさかね、あの僕出るって多分……まあ、あの~お集まりになった方々って朝日新聞の会社でやったんですけども、お集まりになった方々というのはこの広告関係者とか、賞を受賞した方の関係者とか、もちろん朝日新聞の偉い方とかいっぱいいたんですけれども、ねえ。何か真面目っちゃ真面目な雰囲気じゃないですか、こう厳粛な雰囲気で。そこで僕が出てきて、まあ、キャ~とはなんないけど、ま、一瞬ザワザワッという感じになって。あ、これは手とか振っていい空気なのかなあと思って手振ったら誰も振り返してくんないし。あ、いけない、そんな、そういう映画とかの何か舞台挨拶と違うんだ、ちゃんとしなきゃと思って、ちゃんとしたこと喋らなきゃって思いながら、でも何か真面目に喋ってる自分がまたちょっとおかしくなってきたりして。で、何か中途半端ににやけている写真が結構次の日いっぱいネットに出てましたけれども、はい。

digital.asahi.comま、でも、にやけてたわけじゃないんですよ、本当にこれは嬉しかったんです。ねえ、本当に皆さんとこうやってきたことがね、賞を受賞して。だからもうこの賞はもうやっぱりこれを作ってくれたね、クリエイターの方々とねえ、本当にうちのスタッフと僕らと。ま、そして何よりもねえ、ファンの皆さまと共に何か受賞の喜びを分かち合えたらなと思っております。皆さまおめでとうございました。

 

f:id:kei561208:20180621012743p:plain 最近、ジワジワと日傘男子が増えているそうです。百貨店には男性向け傘の特設コーナーが出来たり、埼玉県職員らで結成した「日傘男子広め隊」なるものが日傘の普及啓発をしているそうです。炎天下の中、帽子もかぶらず、日傘も持たず、汗だくになるビジネスマンを見るたびに大変そうだと思っていたので、こうやって日傘を使う男性が増えるのはいいことだと思います。更なる普及のためにも日傘男子を取り扱っていただけると嬉しいです。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain 今更? 僕は20年ぐらい前から日傘してますよ。まあまあ、でもね、これは、それは吾郎さんは芸能人だから日傘しててもおかしくないけど、普通の会社員の方が日傘してたらお前男のくせに何なんだよって言われるんですよってことですよね、うん。それはわかってます。でもねえ、もう本当に大切だと思う、これはやっぱり。やっぱりもう美意識とかっていうことではなくて、何か清潔感とか、身だしなみとかそういうことだと思うんだよね、うん。やっぱりね、紫外線浴びるとシミ・ソバカスにもなるし、うん。そうするとやっぱりね、男性でもね、やっぱり何かこう印象って変わってきますから。やっぱり特にねえ、ビジネスマンの方々とか。外、ねえ、この炎天下の中歩いてますからね。もう絶対に傘さした方がいいと思う。絶対に傘さした方がいい、うん。
でも確かにいないね、男性で日傘する人って。僕も自分以外であんまり見たことない。
でも確かに男性物の日傘ってないから。僕なんかだとプライベートでもゴルフの日傘とかしたりするんですよ。派手、レースクィーンが持ってるみたいなヤツ。シルバーの、うん。ちょっと恥ずかしい。ちょっと見られる。余計気づかれる。でも、あれいいんですよ、結局とにかく軽いから。で、雨でも対応できるような、両方対応できるような傘になってるし、うん。
男性用の日傘ってでも、じゃあ、あるんだね、最近百貨店に。へえ、何だろう、見に行こうかな。何か女性のこう、何か印象いいんじゃないですか、日傘してる男性見て。何で男子なのに日傘してるの?とか思わないと思いますよ。何か、ああ、何かすごいこの人、何かそういう意識持ってるし、何か女性に対しても何かそういう気遣いとかできる人なのかなって思われるんじゃないですか、何か、うん。持ってない女性とかに差してあげてもいいじゃないですか。ね、うん。いいと思います、もう非常にいいと思います。むしろ全員日傘してって感じです。

 

■「GORO's Break Time」……去年、友だちと熱海の花火大会に行かれた吾郎編集長ですが、今年の夏は京都で花火大会を見るのはどうでしょうか。リクエストはDAOKO × 米津玄師さんの『打ち上げ花火』です。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain うん、いいですね、また花火大会、京都の方でも。そうかそうか、去年、熱海キレイだったんだよなあ。熱海いいんですよ、皆さん。そうデカいしね、穴場ですよ。多分、去年同じ話したと思うんですけど。新幹線でねえ、サクッと行けるわりにはそんなに東京から人が来ないで地元の方が多いから。いいと思いますよ、熱海の花火大会。

 


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

■「GORO's Essay」……吾郎さんのブログで草なぎくんの誕生日のお花のアレンジの写真と、取ってつけた体のおめでとうメッセージが二人のスペシャルな関係性をさりげなく絶妙に伝えてほっこりしました。その後、草なぎくんには何かプレゼントしましたか。もし、まだでしたら、来月京都にお越しの際に京都デニムはいかがでしょうか。

f:id:kei561208:20180722231412p:plain これ、まあまあまあ、ブログでうん。まあ、一応その日に更新したので「おめでとう」って言わないと何かそれはそれで何か、何かツッコまれそうだから。まあ、一応最後にちょっと一言書いておいただけなんですけどね、うん。そうですねえ、いいかもしんないですね、京都デニム。
でも、何かあの人さあ、結局自分が好きなデニムしか自分は好きじゃないじゃん。何か変化球投げても喜んでくれなさそうじゃないですか。まあ、もちろん気持ちは嬉しく喜んでくれると思うけど、その僕があげた京都デニム履くかなあ。あ、別にGパンじゃなくてもいいってことか。ああ、なるほどね。ああ、いいかもしれない。はい、ちょっと考えてみます。まあ、大分過ぎてしまいますけれどもね。

 

■「GORO's Music Library」……僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲をお届けする「Music Library」今日はですね、そう、あの~ね、これもう多分、O.A終わったと思うんですけれども、はい。僕行って来たじゃないですか、オーストリア・ウィーン。皆さん見てくださいましたか。ね、「No.9」再演に向けて、はい。そのベートーヴェンの所縁の地を訪ねるというか、ベートーヴェンの軌跡を追う旅というか、うん。で、まあ、オーストリア・ウィーンの方に行って来まして、はい。もう最高でしたね。
ヨーロッパはね、やっぱり好きじゃないですか、僕は。特にオーストリアっていうのは初めてだったので、うん。ね、まあ、本当に街が美しくてねえ、もう。もうベートーヴェンに限らず、もうエリザベートの宮殿だとか、まあ、後はいろんな美術館。ねえ、クリムトとか、エゴン・シーレとかが有名ですから。やっぱりもう本当、僕はもう、もう何か自分のおもちゃ箱の中にいるみたいな。何かもう町中がもう興味あるものだらけで、もう本当に最高な旅だったんですけれども。まあ、後は実際にそのベートーヴェンミュージアムとか、後はそのベートーヴェンのお墓に行ってお参りに行ったりとかですね。まあ、いろんなちょっとこうベートーヴェンを訪ねたんですけれども、所縁の地を。何かまた新たなるベートーヴェンへの発見というか、うん。何かそんなことも知らないで俺、「No.9」演じてたんだなみたいなこともあったりとか。まあ、やっぱりまた実際にね、その本当にベートーヴェンに触れるというか、うん。何かウィーンを訪れることによって、また再演するにあたってのね、自分の中で、うん。何かまた新しいベートーヴェン像が何となくイメージ出来ましたし、また2015年にあの~やったときとは違うものをね、皆さんにお届けすることができるんじゃないのかなあと思ってまして、はい。再演の方はね、もう少し先にはなるんですけれども、皆さん楽しみにしててください。
そう、それで皆さん、ねえ、O.A見てくださった方は"あの吾郎さんと一緒にいるこの素敵なピアニストは誰だ?"と思ったと思うんですけど、あの僕にナビゲートをしてくださった清塚信也さん、ピアニストの、はい。あの元々、何かあの彼のこと、僕も知ってまして。知ってましてっていうか、ピアニストとしてね、あの好きな曲もあったりとか。はい、皆さん何となくわかると思うんですけれども、TBS系の金曜ドラマで「コウノドリ」ってあったじゃないですか、綾野剛さんがやってた。それの主題歌とか、音楽の監修を多分されてたと思うので、うん。何となく聴いたことあるメロディーだなっていうふうに思う方もいると思うので、はい。もう本当にとっても素敵なナイスガイというか、素敵なピアニストで。え~、ドラマのこれは主題歌というのかな。テーマ曲というのかな、聴いていただきたいと思います。

 


清塚信也 - Baby, God Bless You (新アレンジver.)(TBS系 金曜ドラマ『コウノドリ』メイン・テーマ)

 

 

吾郎「皆さんからのメッセージをお待ちしております。
『Goro's Column』へは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。興味のある話題を特集する『Goro's Search』、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしています。リクエストは『Goro's Break Time』。お便りは『Goro's Essay』。そして『Goro's Music Library』では、僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲いたします。
メールアドレスは“goro@joqr.net”。ハガキの方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。
それではまた来週、バイバ~イ♪」

2018年7月25日(水)『編集長 稲垣吾郎 #82』より

 

【編集後記 2018年7月25日(水)#82】

今回の「編集長 稲垣吾郎」は最近の吾郎編集長のお仕事や活動に関するメッセージをご紹介しました。

パラリンピックや日傘男子は今後、特集するかもしれませんね。


引き続き、「私は〇〇女子です」という情報や、吾郎編集長に取り上げて欲しい話題や「特ダネ」、お待ちしております!

2018年7月25日(水)『編集長 稲垣吾郎 #82編集後記』より 

 

www.joqr.co.jp