- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『第66回 朝日広告賞』贈呈式へサプライズ登壇

f:id:kei561208:20180713003245j:plain

 

『朝日広告賞とは』
朝日広告賞は1952年の創設以来、優れた新聞広告を顕彰し、若手クリエーターの育成と広告文化の発展に寄与してきました。今年で66回目を迎え、この実績は各方面から高く評価されています。

●広告主参加の部
『朝日広告賞』◇CULEN新しい地図

朝日新聞読者賞』◇CULEN新しい地図

www.asahi-aaa.com

 

本日、7月12日(木)にその「第66回 朝日広告賞」贈呈式が行われたのですが、何とサプライズで吾郎さんが登壇。周囲はまさかの登場にどよめいたそうです。 

digital.asahi.com

吾郎さんが登壇した贈呈式の様子、そして受賞コメントは上記でも動画がリンクされて見ることが出来ますし、YouTubeにもUPしてくださっていますので、よろしければ再生してみてください。吾郎さんらしい心のこもった素敵な受賞コメントです。

 


稲垣吾郎さんがサプライズ登壇 朝日広告賞贈呈式

 

また「新しい地図」のアートディレクションを担当した佐野研二郎氏にもインタビューした記事がUPされています。こちらも改めて読むと感慨もひとしおとなりますので、よろしければご覧くださいませ。

www.asahi-aaa.com

今でも当時のことは鮮明に記憶しています。2017年9月8日(金)に長年お世話になっていた事務所を契約期間満了に伴い、離れていった吾郎さん、剛くん、慎吾くん。これから先がどうなるのかと不安の中、同年9月22日(金)深夜2時を過ぎたころでしょうか。吾郎さんの『ゴロウ・デラックス』の放送が終わり、さあ、そろそろ眠りにつこうかとした矢先、ネット界隈が騒ぎ出したのです。「新しい地図」という動画にサイト、これって本物なの?と騒めく中、これまた朝日新聞さんが「新しい地図」に関する記事を掲載し、ああ、これはやはり本物なんだと皆一斉にファンクラブへと入会していったのは。あのときの嬉しさは、吾郎さんの言葉ではありませんが一生忘れないでしょう。

www.asahi.com

翌朝早々にコンビニエンスストアへと駆け、朝日新聞を購入し、吾郎さん、剛くん、慎吾くんからのファンが出した広告への彼ら3人からのアンサーのようなこの広告に、どれだけ多くのファンが言葉に出来ないほどの喜びを感じたか。ああ、まだまだ彼らは走ってくれるんだと。まさに道なき道を自分たちのために、そして何よりもファンのために切り開き、自分たちが求めるエンターテイメントを信じ、ファンを信じ、そして自分たちを支えてくれるスタッフを信じ、また全力疾走してくれるのだと。まさに広告がもたらす力の大きさ。もちろん、そこに含まれる力は単純に広告のみに限らず、吾郎さん、剛くん、慎吾くんの3人への期待値もあったとは思いますが、彼ら3人が新たな道へと挑もうとする期待と喜びは、この1年半降り続いていた雨を止ませ、キレイな、それはキレイな青空へと変えてくれたのです。

今この時期に朝日広告賞という素晴らしい賞をいただき、発せられる吾郎さんのコメントや佐野氏のインタビューを読み、当時の気持ちを思い出せたのはタイミング的にいい機会だったかもしれません。

改めて吾郎さん、剛くん、慎吾くん、そして新しい地図に携わっているスタッフの皆様、本当にありがとうございます。これからも走り続けるだろう3人の、そしてその背を押すスタッフの皆様の応援をすべく、少しでも後押しできるような声を上げ続けていきたいと思います。そして、これからもどうかよろしくお願いします。

 

f:id:kei561208:20180206235217j:plain 朝日新聞公式TwitterInstagram関連

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優れた新聞広告に贈られる朝日広告賞の贈呈式が12日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで開かれ、「広告主参加の部」で最高賞を得た「CULEN〈新しい地図〉」に参加した稲垣吾郎さんがサプライズ登壇した。受賞スピーチでは、この広告が朝刊に掲載された昨年9月22日への思いにも言及。「第一歩というか、新しいスタートになりました」とし、「そのときのことは僕ら3人は忘れませんし、応援してくださるNAKAMA(仲間)のみなさまもあの日のことは一生忘れないと思います」と語った。 photo嶋田達也 #朝日新聞 #Japan #稲垣吾郎 #草彅剛 #香取慎吾 #地図を広げて #新しい地図 #サプライズ登場 #inagakigoro #goroinagaki #asahi

朝日新聞さん(@asahi_shimbun)がシェアした投稿 -