- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎 #69』(2018.04.25放送分)

4月25日(水)に放送された『編集長 稲垣吾郎』の第69弾。

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。今週はどんなネタが届いているんでしょうか。さあ、編集会議を始めよう♪”」
2018年4月25日(水)『編集長 稲垣吾郎 #69』より一部抜粋

 

■「GORO's Column」……朝、ウォーキングされている吾郎編集長の影響で、休日に散歩を始め、いつも慌ただしく通り過ぎる近所の景色に新たな気づきを得るようになりました。でも、以前ラジオで吾郎さんが言っていた「2時間くらい散歩する」ということがなかなか達成できません。ウォーキングするときに何か心がけていることとかありますか。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain いや、2時間も散歩しなくていいですよ。これ、まあ、時間がある人しかできないからね。僕ももちろん、あの相当時間があるときだけですよ、2時間とか、3時間とか。日課にしているわけでは全然ないので、はい。そんな、そこはまあ、無理しなくても全然いいと思うんですけれども。そうですね、まあ、でも30分から1時間ぐらいとか、お散歩を毎日するだけでも全然ねえ、健康にもいいと思いますし。やっぱりこうメンタル面にも絶対いい影響を及ぼしてくれるんじゃないかなと僕は思うんですけれどもねえ。

僕が心がけていることっていうのは、そうだなあ。う~ん、まあ、何かダラダラ歩かないで、やっぱちゃんとこう姿勢を正して、ある程度の速度って言うか、うん。何かあんまりゆっくり歩きすぎない。時速6kmぐらい。6km、う~ん、5kmぐらいかな。5kmと6kmの違いがわかるんですかって感じだと思うんですけれども、うん。時速6kmって結構速いですよ、でも。
まあ、後はですね、結構これは注意点としてはですね、帰り道のことをちゃんと考える。何か調子がいいからってドンドン、ドンドンねえ。行きはよいよいで行ってしまって、帰りにちょっと疲れてしまって途中からタクシーで帰るみたいな、そういうこともたま~にね、僕もあるので。ジョギングでありますね、結構。歩いてるとそこまではないけど。ジョギングだとね、速度もあるから。あっという間に結構30分ぐらい走ってねえ、かなり5kmぐらい先まで行ってしまって、帰るのにもこれ30分。走るだけでも30分かかっちゃうよなんて、結構後先のこと考えずに気持ち良く走ったりすることもあるので。それは結構気をつけないといけないと思うんですけれども。まあ、でも本当に健康にはいいと思うので、うん。続けていただけることをオススメいたします。

 


Alan Walker - Faded

 

『編集長 稲垣吾郎ビックカメラコジマの提供でお送りします。

 

■「GORO's Search」……今週は「GORO's Search」に届いたメールをご紹介します。まずは、以前飲んだ後のシメを募集しましたね。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 先日の会議で飲んだ後のシメをご紹介されてましたよね。私の地域ではやっぱり豚骨ラーメンです。豚骨ラーメンはこってりなイメージがあるかもしれませんが、博多ラーメンはスープがあっさりしていますし、麺も細麺のバリ固なのでススッと入ってしまいます。後、うどんでシメるのもありです。近年、博多ではうどん居酒屋なるものが登場し、おつまみやお酒を楽しんだ後にうどんでシメるお店も人気です。タモリさんが、博多のうどんはやわやわだとよく仰ってますが、最近は讃岐系も人気で、柔うどんでも、腰があるうどんでも、お好みのお店のお好みうどんでシメることができます。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain なるほど。へえ、博多豚骨ラーメンいいですねえ。僕もあの先日ねえ、福岡に行ってきたので、そのときに豚骨ラーメンを食べてきました、うん。ねえ、美味しかったです。そう、思ったよりもあっさりしてて。麺が本当に細いんですよね。何かそうラーメンいいですね。たまに行くと。東京じゃなかなか行かないからねえ。福岡来たんだからせっかくなんだから、ねえ、豚骨ラーメンでしょうみたいな感じでスタッフと盛り上がって行ったんですけどね、うん。美味しかったです、美味しかったです。
これ、うどんもいいですね。うどんは確かに僕も結構腰のある方が好きなんで、はい。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 以前、飲んだ後のシメの話をされていましたが、私の地域の年配の方はシメだごというのをする方がいます。だごとはお好み焼きのことです。鉄板いっぱいに大きく1枚焼くお好み焼きは、普段でも2~3人でお腹いっぱいになります。飲んだ後、数人で必死に食べるのだそうです。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain うん、鉄板いっぱいいっぱいに焼くって言うと、丸くなくて四角いんですね、確かに。へ~、面白いですね。そんなお好み焼きあるんですね。そっか、じゃあ、多分2~3人でも量が多いんでしょうね。ふ~ん、いいですね、お好み焼きも。お好み焼きもね、なかなか東京だと僕は行かないので。まあ、でも絶対ね、東京にも美味しいお好み焼き屋さん日本中いっぱいあると思うのでねえ。ラーメンとか、お好み焼きとか、そういったもの普段あんまり食べないのでね、はい。
飲んだ後にシメないけどね。すいません、そもそもの話なんですが。飲んだ後、シメたらもう5時間ぐらい歩かないと。朝になっちゃいますね。まあ、たまにはいいよね。それはわかります。それは飲んだ後にシメる人のことを否定しているわけではないんですけれども、ねえ。嫌でしょ。何かぷくぷくに太った編集長の姿を皆さん見るのは、うん。皆さんは別にねえ、いくらでも太っていただいて構わないので、シメまくってください。

⇒吾郎さん、酷いwww でも好き♡

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 湯けむりドックについて少し調べてきました。全国各地で実施されていて、中でも岡山の湯原温泉が有名だそうです。湯原温泉郷は温泉総選挙2017でスポーツレジャー部門を受賞されています。こちらでの胃の検査は、血液採取によるペプシノゲン法を用いているため昼食だけ抜けばいいそうです。午後1時にドックに入り、約2時間で終了して、3時頃に担当医師から検査結果についての説明があるそうです。検査終了後は温泉やお料理を楽しむという形です。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain なるほど、行って来たんですねえ、Hさん。あ、調べたのか。すごい。あ、ありがとうございます。さすが編集部員の皆さま、うん。
何かこう皆でワイワイ行けるからいいですね。一人じゃなくてね、こういうのって多分。ま、一人で行ってももちろん楽しいんでしょうけれども、うん。ねえ、何かこう人間ドックだけだったら、なかなかやっぱりねえ。ちょっと億劫になってしまうんだけれども。こういうのだったら本当いいなあと思うし。へえ~、面白いですね、ちょっとどなたか実際に行って来ていただきたいものですけれども。 

kei561208.hatenablog.jp

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 4月4日の放送も充実していてさすがと思いました。今、話題の保育園問題を取り上げて、わかりやすくお話していただけたのには感謝です。保育園と幼稚園の違いは管轄する省庁が違うとは知りませんでした。女性の働きながらの子育ては本当に大変です。少子化、保育士問題や待機育児問題にも迫り、保育園経営者との会話も楽しく盛りだくさんの楽しい内容でした。その中に社会的内容が加わり素晴らしい番組になりました。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain ありがとうございます、はい。僕も結構これで勉強したコーナーだったんですけれどもね、うん。ビックリでしたよね、あの保育園のねえ、充実した内容というのがね、うん。まあまあ、ね、こういったちょっと社会的なことなんかも、今後もっともっと知らせていくことが出来ればなと思っております。

kei561208.hatenablog.jp

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 以前、サイクリング女子のメールを読んでくださりありがとうございます。先日、台湾に女子3人で1週間ツーリングに行ってきました。実は台湾は数年前に台湾一周という意味の環島(ホァンダオ)が流行し、そのための自転車用の道も整備されてるのです。今回、私たちは台北市から高雄市まで南下しただけなので、まだ島の半分しか知らないのですが、台湾の文化に触れたり、現地の方とお話したりすることが出来て楽しい旅でした。

toyokeizai.net

f:id:kei561208:20170403190324j:plain はあ、行かれたんですね。先週もね、サイクリングのお話をさせていただいたんですけど。台湾を一周するんですか、サイクリングで。相当ですよね。これはでも1週間以上かかるということなんでしょうかね。この方は、Nさんは1週間ツーリングに行って来ただけど。まあ、台北から高雄までってことですもんね。台湾を一周するってすごい、ねえ。でもそのための道の整備をされてるってねぇ。東山彰良さんの小説なんかもね、何冊か読ませていただいて、紹介させていただいたりして、ねえ。台湾というものが何か自分の中ですごくいろいろとイメージされているので、早く行きたいなと思っているんですけど。ねえ、この番組でもグルメリサーチで紹介しましたよね。
本当に近いのでね、何かこう気軽に行けるんじゃないかなあって思ってて。なかなか僕もまだ行ってないんで、うん。はい、ちょっと楽しみが増えました、これで。 

kei561208.hatenablog.jp

 

■「GORO's Break Time」……先日、『ゴロウ・デラックス』でラップを披露してましたね。あまり吾郎さんはラップの印象がないので新鮮でした。そこで私がラップ曲の中で一番好きな曲、スチャダラパーの「彼方からの手紙」をリクエストします。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain 先日ね、『ゴロウ・デラックス』で、はい。ラップを、はい。ちょっと恥ずかしいです。ラップって何だろうね。ちょっとこっぱずかしさがありますよね。あんまり確かに僕はやってきてないのでね。ちょっと恥ずかしかったんですけれども。
でも楽しかったですね、やっぱり、うん。格好良くできればいいなあなんて思いながら。やっぱり、自分の中でそういうものが何かないのかなあというか、はい。スチャダラパーさんは昔からすごい好きなので。

 

f:id:kei561208:20170411005834j:plain スチャダラパー『彼方からの手紙』

 

■「GORO's Essay」……今年は夏日も早いですね。そして映画『クソ野郎と美しき世界』吾郎さんがお気に入りのシーンや難しかったシーンなど教えてください。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain はい、そうですね。あの~、まあ、でもお気に入りのシーンいっぱいありますけどねえ。う~ん、逆に皆さんのお気に入りのシーンも聞いてみたいんですけれども。
まあ、あの~そうですね。僕が、例えば僕がやったエピソード1の中では、僕はあの回想シーンで植物園を歩くシーンがあるんですね、はい。そこで何か蝶々が飛んでいるんですけれども、うん。本当CGのように見える蝶々が、実際にその植物園の中ではい、そこで飼われている、飼育されている蝶々なんですよね。それがすごく映像の中で映っていて、何かすごく綺麗だなあと思っていて、うん。そのシーンはすごく気に入っていますね。ストーリーというか、ビジュアル的にそのシーンはすごくキレイだなあと思って気に入っていますけれどもね。

 

■「GORO's Music Library」……僕の音楽ライブラリーからですね、今の気分に相応しい曲をお届けする「Music Library」、今日はまたこのスマホに入っている曲の中から、僕が皆さんにご紹介いたします。と言ってもですね、まあ、多分、有名な曲なので紹介も何もないと思うんですが。あの~、そう先日ね、映画『クソ野郎と美しき世界』自分でも映画館に観にねえ、行きたいっていうか、まあ、観に行ったんですけれども。何かその際に映画館で"あっ、まだ観てなかった"っていう映画に出会ってしまって。あの「グレイテスト・ショーマン」ね、まだ公開ギリギリというか、まあ、「クソ野郎」とちょっと重なっている映画館もあって、"あ、だったら「グレイテスト・ショーマン」も観ていこう"と思って。

そう、「グレイテスト・ショーマン」ねえ、やっぱり話題の映画ですし、やっぱり皆さん大絶賛されているし、うん。僕もこういう映画好きなのでちょっと観ていこうと思って、はい。一人で映画館2本立てで。やっぱ良かったですよ、うん。やっぱ音楽の力っていうか、歌の力が本当すごいなって思って、うん。ヒュー・ジャックマンも格好良かったですしねえ。かなりリピートされてる方も多いんですよね、はい。ということで、じゃ、この「グレイテスト・ショーマン」の中から1曲聴いてください。

 


The Greatest Showman - This Is Me [Official Lyric Video]

 

吾郎皆様からメッセージをお待ちしています。

『Goro's Column』へは身の回りのちょっとしたエピソードをお寄せください。興味のある話題を特集する『Goro's Search』、リスナー記者の皆さんからのネタをお待ちしております。リクエストは『Goro's Break Time』。お便りは『Goro's Essay』へ。そして『Goro's Music Library』では、僕の音楽ライブラリーから今の気分に相応しい曲を選曲します。

メールのアドレスは“goro@joqr.net”。ハガキの方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。それではまた来週、バイバ~イ♪」
2018年4月25日(水)『編集長 稲垣吾郎 #69』より一部抜粋

 

【編集後記 2018年4月25日(水)#69】

今回の「編集長 稲垣吾郎」は「GORO's Search」宛に届いたあれこれをご紹介!!

以前呼びかけていた『飲んだ後のシメ』や、追加取材の内容をお送りしました。


引き続き、「私は〇〇女子です」という情報や、吾郎編集長に取り上げて欲しい話題や「特ダネ」、お待ちしております!

2018年4月25日(水)『編集長 稲垣吾郎 #69編集後記』より 

 

www.joqr.co.jp