- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎スペシャル』

12月17日(日)15時00分から放送されたスペシャルウィークの1時間生放送特別版『編集長 稲垣吾郎スペシャル』

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組、『編集長 稲垣吾郎スペシャル版』を放送いたします。Twitterやメールを使って生の編集会議を始めよう! 『編集長 稲垣吾郎スペシャル』はこの後午後3時から
2017年12月17日(日)『編集長 稲垣吾郎スペシャル』CMより

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。普段はですね、水曜21時30分に放送している『編集長 稲垣吾郎』なんですが、今日は何と初めての1時間の生放送です。大丈夫かな、これ流れてるんですよね、どうしよう。はい、ということで今回僕一人じゃとっても大変なので、編集部員にお手伝いしてもらいます」

西川:吾郎編集長の元で編集部員を今日は勤めます。文化放送アナウンサー・西川あやのです。よろしくお願いいたします)

吾郎「はい、よろしくお願いします。ちょっと僕、生放送慣れてないんで」

西川:ちょっと緊張するかもと……)

吾郎「緊張するかも。西川さん、何でそんなに落ち着いてるんですか?」

西川:このスタジオはいっぱい来てますから、私)

吾郎「本当ですか? じゃあ、頼みますね、僕が暴走した際には。よろしくお願いします。楽しんでいきます」

西川:楽しんで行きましょう♪)

吾郎「さあ、番組がスタートしてまもなく1年。今日はですね、全国に散らばるリスナー記者の皆さんと一緒に生で編集会議をします。では、西川さん、お題は?」

西川本日、Twitterにアップして欲しいテーマは"あなたの周りのクリスマス🎄""あなたの周りのクリスマス🎄"です。写真やエピソードなどをハッシュタグ「#編集長稲垣吾郎」をつけて呟いてください。また、メールのアドレスはgoro@joqr.net、goro@joqr.neです。まあ、今日はせっかくの生放送ですので身近なニュース、速報、あなたの今を今日は送っていただければと思います。早速、いただいたメールをご紹介しましょうか)

 

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain ファンにとっても初めての生放送スペシャルなので、ドキドキとワクワクが止まりません。我らが吾郎編集長なら生放送でも優しく、穏やかに、ユーモアも交えながら楽しい時間を届けてくれるだろうと期待しています。

吾郎はい、ちょっとテンションいつもよりは上げ気味ですよ。

西川:あ、そうなんですか?)

吾郎:いつものね、ちょっと何かぽやっとした感じじゃいけないと思ってね。いつもより声ちょっとデカいんですよ。ほら、こうやって。

西川:普段お聴きの方はね、ちょっとボリューム違うかもって思ってるかもしれないですね)

吾郎:多分、気づいてると思いますね、これね。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 今日は世界とフランスとも生で繋がるラジオ。放送は聴けないけれど、タイムラインだけで結構内容がわかるし、かなり楽しめるのです。後ほどお会いしましょう。

西川:フランスからメッセージいただいたみたいで)

吾郎:わあ、すごいですね。

西川Twitterがあるから)

そう、今、Twitterで参加していただいてて、僕も番組やりながらTwitterも見たいんですけど、ちょっと両手がいっぱいなんでね、ちょっと西川さん、頼みますね。でもまあ、嬉しいですね。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 福岡の柳川に住んでいます。今朝、初雪でした。

西川:今日、初雪だったんですよ。宇都宮でもね、雪降ったそうで)

吾郎:へええ。東京はそれでも少し暖かいんですけれども、やっぱり寒いので、皆さん温かくされてください。

西川:お待ちしています)
吾郎:さあ、ということでですねえ。この後は4時まで1時間、生の編集会議を始めよう!

 

■「GORO's Column」……吾郎編集長、初めて『婦人画報1月号』を買いました。おせち料理の特集ページがあり、写真も色鮮やかで美味しそうでした。今年はこの中のレシピを取り入れようと思っています。編集長の好きなおせち料理は何ですか? 必ず食べるもの、思い出などありましたらぜひ聞かせください。

吾郎ほう~、そうですねえ。そう『婦人画報』に出てましたね、はい。まあ、お節のページがあったんですけれども。僕ね、基本的にはおせち料理はやっぱり毎年、食べてます。でも頂き物があの~多かったんですが、そうだなあ、今年ぐらい作ってみようかなあ。はい、カズノコこの間たくさんいただいたので、ちょうど昨日の夜塩抜きを、はい、したところです。

西川:おお~)

吾郎:あ、ありがとうございます。参加してください、西川さんね。僕ね、さっきから一人で喋ってる気がして。

西川:吾郎編集長の声をお届けできたら。いえ、一番カズノコがお好きですか?)

吾郎カズノコ好きですね。何か子どものころは高級品というか、今でもそうですけれども、ええ。おせち料理、結構何か食べられますか、 西川さん。

西川:でも、一度、祖母の隣で一緒に栗きんとん作ったことがあるんですよ。そうしたら凄いね、大変、手間かかるんですよね)

吾郎:おせちって凄い大変なんですよ。

西川:それにびっくりしちゃって)

吾郎:そう、何かスタッフの方が年末とか一緒に仕事をしてると、こうくださったりして。それ持って帰ってきて、元旦に友だちとか皆集まるときに持ってくっていうパターンが多いんですけれども。こんな感じで生放送大丈夫でございましょうかね。大丈夫ですね、はい。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 初めてメールさせていただきます。先日の放送で、いいベトナム料理レストランがあったらと話されていたのでお気に入りをご紹介させていただきます。『キッチン広尾』さんです。日本人のフードコーディネーターさんがやっています。グリルチキンがとっても美味しかったです。予約がなかなか取れない店なんですが、ぜひ行ってみてくださいという。

tabelog.com

吾郎 はい、ありがとうございます。

西川ベトナム料理)

吾郎ベトナム料理って僕すごい好きなんですけど。何か少なくないですか?

西川:あ、量が少ない?)

吾郎:あ、いや、あの店舗が。

西川:あ、ベトナム料理屋さんが?)

吾郎:ありますか、 ベトナム料理屋さん。

西川:あのタイ料理のお店にベトナム料理も出してるみたいなよくありますけど。ベトナム料理専門店って確かになかなかないですね)

吾郎:そうなんですよね。あっても何か自然になくなってしまってたりとか。ブームっていうか、何か定着するのが結構大変なんじゃないかなと思ったんですが。しかも身体にいいですし。ベトナムってほら、元々やっぱフランスだったから、ワインとかも結構多くて、ベトナム料理ワインに合うもの多いですし、ベトナム行くとワインいっぱい置いてありますし。結構ワイン好きの僕としては注目していたんですが。いいですね、この広尾のキッチンさんね。

西川ベトナム料理とワインね、やってみたいですけれどもね)

吾郎:はい、ということでよろしいでしょうか。

西川:いただいたTwitterもね、ご紹介しましょう)

 

f:id:kei561208:20171221201619j:plain 共通の趣味で繋がった友達とホームパーティします。西川:あなたの周りのクリスマスですね)悲しいことに彼氏がいないので。

吾郎まあ、まあ、まあ、ホームパーティね。でも何か楽しいじゃないですか、そういうのも。友だち同士。

西川:カップルだけのものじゃないですからね)

吾郎:いやいや、いいと思いますよ。

西川:まだまだご紹介しましょう)

 

f:id:kei561208:20171221201619j:plain 私の今年のクリスマスは職場の皆と飲み会です。吾郎ちゃんのクリスマスはヒロくんと過ごすのですか?

吾郎多分、その通りですね。そのとおり、皆さんもうわかってるね、はい。何かわかんないよ、そんなのね。何かあるかもしれないよ。僕も男ですからね、うん。ヒロくんだけじゃないですよ。皆をヤキモキさせますよ。

 


Zedd, Alessia Cara - Stay (Lyric Video)

 

西川: 全国のリスナー記者さんからTwitterにどんどん寄せられていますので、あなたの周りのクリスマス、ご紹介しましょう)

f:id:kei561208:20171221201619j:plain サンタの正体について毎年悩みます。中2と小6の子どもたちは知らないふりをしていますが、明らかに正体がわかっている模様。いつまでサンタさんとして夜中に枕元にプレゼントを置くのか悩みます。

吾郎:そうですね、子どもが何となく気づき始めちゃったりして。

西川:でもサンタさん、いますからね)

吾郎:サンタさん、いますよ、もちろん。

西川:いますよねえ)

吾郎:サンタさんはいますよ。気をつけてくださ~い。そうそうそう、まあ、僕もいまだに信じていますからね、はい。いいと思うんですけれども。

西川:そう、そして、こちらはベトナム料理の話もたくさんいただいてまして)

 

f:id:kei561208:20171221201619j:plain ベトナム料理? 食べたことない。さすが博識ゴロさん。

吾郎:いやいやいや。ま、でもいわゆるほら、有名なもので言うと生春巻きとか、フォーとか、ですよね、ベトナム料理って。確かに仰るとおりタイ料理と何か一緒に出してるお店とかもありますね、はい。

 

■「GORO's Search」……「実際に観た人の感想」

吾郎:はい、以前ですね、編集会議で取り上げた長野県阿智村天体観測、はい。冬はですね、星空が綺麗な季節ということで、スタービレッジ阿智をまあ、今回「GORO's Search」したいと思います。この長野県の阿智村というのはですね。

西川:結構、岐阜県に面しているところですかね)

吾郎:そう、そうなんですかね。僕ね、佐久、佐久にすごく行くんですよ。

西川:長野県佐久市

吾郎:うん。あの先ほどから3回ぐらい話に出ている例のヒロくんのまあ、お勤め先というか、会社が佐久にありまして。元々ゴルフ場だったんですけれども、今何かあの~エネルギー発電というか、太陽光発電の会社をそこで作ってて、うん。何か一緒に遊びに行ったりもするんですけれども。その佐久から凄い近いんじゃないのかなあと思って、まあ、地図を見たんですが、全然近くない。これね、もう300km。

西川:これ、すっごい細かい地図ですよね。今、スタジオに長野県の地図があります)

吾郎:だね~。これはちょっと長野県ってのはデッカイんですよねえ。佐久の帰りにこの阿智村に寄って、ヒロくんと満点の星空みたいな、イメージをしてたんですが。

西川:ロマンチックですねえ)

吾郎:はい、いや、でも行きたいです、これ。凄く、キレイ。本当凄いですよ、うん。何か、まあ、いろんなイベントがあったりとか。いうことでね、パンフレットも。

西川:日本一の星空。いろんなイベントが開催されている。あと、温泉。昼神温泉がありますからね)

吾郎:はいはいはい。

西川:温泉と一緒に星空を楽しむこともできるみたいですよ)

吾郎:あ、そうですね。いいですね、男二人で温泉っていうのもね、何で。いやいやいやいや、ここ行きたいなあ、はい。

西川:さあ、それではツアーに参加していただいた方たちのね、感想を聞いてみましょう)


「ツアーに来た人の感想」

 

吾郎:はい、いろいろねえ、関東、関西いろいろなところから来ているんですね。皆さん感動しているのが伝わりますけれども。さあ、この阿智村で星空ツアーを企画運営している「阿智☆昼神観光局」の宮澤尚美さんにお電話が繋がっております。 

sva.jp

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 日本一のスタービレッジとは?

今から11年前の2006年に日本一星空が輝いて見える場所として阿智村が第1位に輝き、認定される。とにかく星がいっぱい、キラキラ見える。星空が見えるイベントを行うと、あまりの美しさに感動し涙する参加者もいるぐらいに本当に星空が輝いて見える場所なのです。 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain なぜそんなに綺麗なのか。

空気が澄んでいるのもありますが、信州の山間ということで標高差が410m~2,191mと高低差があるため、山が壁となり、周囲の光に邪魔されることなく真っ暗な夜空で星を楽しむことが出来るのも綺麗に見える要因の一つ。 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 現在のイベント

sva.jp

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 近くには昼神温泉

信州の山間となれば冬のイベント時には-10℃を記録したりと非常に寒さが厳しいですが、阿智村から車で約10分ほど走ったところには昼神温泉があり、星空で冷えた身体を温めることが出来ます。しかも美肌の湯でも有名なのです。

hirugamionsen.jp


Coldplay - A Sky Full Of Stars (Official Video)

1時間番組ということもあり、いつも以上に記事が長くなりそうなので続きを読むをクリック。

 

  

西川Twitterもドンドン盛り上がっているみたいです)

吾郎:はい、これねえ、何かあの~草なぎ剛さんという方からですねえ、Twitterが来てるんです。

 

 

 

吾郎:嬉しいですね。ちょっとよくわからないコメント何ですけれども。

西川:ぬくぬくラジオねえ)

吾郎:多分、愛犬のくるみちゃん。飼ってるんですけどね。一緒にぬくぬくしてるんじゃないでしょうかね。スタジオ遊びに来てよお!!

 

■「GORO's Essay」……サントリー、オールフリーのCMおめでとうございます吾郎:ありがとうございます)。慎吾くんと二人、ちょっと珍しい二人ですね。合わないとお互いに言い合いながら実は共通点が多い二人なのも知っています。そんな二人のどんなCMができるのか、楽しみに待っています。オールフリーは買って応援、飲んで応援、任せてください。

吾郎:という、ありがとうございます。すごい嬉しいですね。あの香取くんと二人で、ええ、CM決まりまして。いやあ、ねえ、放送は多分、来年の2月ぐらいからなんですけれども、ええ。

西川:合わないけれども、共通点があるっていう指摘がありましたけれども)

吾郎:そうなんですよねえ、うん。何か関係性がまた僕と草彅くん、僕と香取くんとは違うし、それぞれやっぱりね、関係性とか距離感って不思議なものがあるんですけれども。そう、合わないってことはないんですけどね。本当共通点っていう意味では、香取くんとは何だろうなあ。例えば映画とか、ファッションとか、まあ、そういう文化的なものに対してちょっとミーハーなとことか。新しもの好きなところとか、はい。そういう話はよくこの人と合うなあと思いながら、はい。ねえ、まあ、ちょっとこれを聴いてくださっている草なぎ剛さんはねえ、このコマーシャルには出ないんですけれど。僕も出してくれよお何て声がちょっと聞こえてきますけれども、はい。ま、楽しみにしててください。来年ですが、はい。ありがとうございます。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 吾郎編集長、ついに『クソ野郎と美しき世界』の公開日程の発表がされました。2週間限定と短いながらも上映館が複数、会社に近くてホッとしています。早速、限定ムビチケも購入したので今からとても楽しみにしています。

吾郎:ありがとうございます。はい、いやあ、嬉しいですね。これムビチケってあの知らなかったです、僕あんまり。

西川:登録してね、そのまま取れるんですね)

吾郎:僕もあんまりこれわかんなくて、実はムビチケ体験っていうのも『新しい地図』のサイトの中でやらせていただいて、その動画もあるんですけれども。


クソ野郎と美しき世界 稲垣吾郎のムビチケ座席指定講座

西川:便利ですよね、ムビチケ)

吾郎:便利ですねえ。後、そのチケットが思い出となって取っておけるので、はい。何かね、ポストカードみたいな感じでそれを取っておく、思い出を取っておくということにもなりますし、まあ、何よりもちょっと映画があの~僕らも楽しみですし、まだ公開先なんですけどね、と言ってまだ撮影にも入ってないという。

西川:あ、そうなんですか?)

吾郎:はい、結構ギリギリ。シャレにならないぐらいギリギリな感じなんですけど、来年から多分撮影に入ると思いますし、はい。監督は発表されたりとかっていう。ちゃんと進めてますので皆さん安心してください。楽しみにしててください、はい。

  

■「GORO's Search」……さあ、「GORO's Search」のPart.2ですね、はい。
まあ、あの~、それでですね、ちょっと面白いお便りがきまして。以前「GORO's Search」でですね、あの入間の航空自衛隊の方とお話をさせていただいたんですけれども。その安田さんからですね、あのわざわざお手紙をくださいまして。ちょっと生放送で時間ないんですが、読ませていただいても大丈夫ですか?

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 稲垣吾郎様。私は航空自衛隊入間基地の安田と言います。先日はラジオ電話での飛行機トーク、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。忙しくて入間航空祭に来られない吾郎さんに少しでも雰囲気を味わっていただきたくてパンフレットを送らせていただきます。受け取っていただければ幸いです。また、飛行機トークが出来る日を楽しみにしています。

吾郎:わざわざ律儀にこの安田さんが手紙くださって。パンフレット、入間のね。航空祭のそこに安田さんのサイン付きで。

西川:凄い、これは直筆サインですよ)

吾郎:僕がサインを書くのではなくて、安田さんからサインをいただいたっていう。いやいや、嬉しいんですよ。僕がサインくださいって言ったんだよ、本当に。
わざわざね、律儀に凄い真面目な方で、はい。元々本当にああいうF15とか、要するに戦闘機の、はい、パイロットだった方で、今でも航空自衛隊にいられる方なんですけれども、話が盛り上がっちゃってねえ。30分ぐらい喋っちゃって。

西川:30分番組なのに)

吾郎:30分番組なのに、30分喋って、まあ、ノーカットでね、放送して欲しかったんですけれども、キレイに編集されちゃって。まあ、ちょっとお礼を言いたかったんで、安田さん。ありがとうございます。あの遊びに行きますからね、本当に航空ショーに。

西:たくさんね、他にも「GORO's Search」のコーナーでは、いろいろなテーマをいろいろ扱ってきたようですけれども、何か気になって思い出に残っていることなどありますか)

吾郎:そうですねえ、最近だったら、ほら、三重のRさんの灯台女子とかね。灯台、僕も行ってみたいなと思ったりとかですねえ。

西川:Rさんからメールいただいてまして)

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 興味深く聞かせていただきました。まゆうさんほどではありませんが、私も灯台が大好きです。日本の灯台は地元三重にある安乗埼灯台、大王崎灯台ぐらいしか見に行ったことがなく、日本にも素敵な灯台がたくさんあることを知ることが出来て嬉しかったです。「赤毛のアン」の舞台となったカナダのプリンスエドワード島はご存じでしょうか。吾郎:知らない、知らない、知らない)灯台と言えば海に囲まれた小さなこの島の灯台です。

西川:すごく素敵な灯台みたいですね)

吾郎:いや、綺麗なんですよ、灯台って。あんま気にかけたことはないんだけど、結構どこにでもあるし、やっぱ夜とか見に行くと凄いロマンティックなんで、ここもヒロくんと行っちゃお。はい、ということで何でもヒロくんオチということで、すいません。

 


Wham! - Last Christmas (Official Video)

 

西川Twitterまだまだ盛り上がっています。我々もね、曲中にあのチェックしていますけれども)

吾郎:そうですね。僕は曲中に今、草なぎ剛に返しました。

西川:凄い技を)

 

 

吾郎:凄い普通のコメントを返しておきました。

西川:チェックしといてください。Yさんからですね、阿智村の星空の話ですね)

f:id:kei561208:20171221201619j:plain やさぐれて荒んだ心、綺麗なお星様見て洗い流したい。

西川:情緒のあるお便りいただいていますけど。引き続きTwitterでもメールでもたくさんのメッセージお待ちしています)

 

■「GORO's Search」……さあ、何かスタジオがですねえ、何か美味しそうな匂いに今、包まれているんですけれども、はい。あの「GORO's Search」でお馴染みのですね、フードコーディネーターの三島葉子さんにお越し頂きました。今回、三島さんと一緒に「GORO's Search」したいテーマはですね、鶏のむね肉料理♪

 

nadia-artists.com

西川:そうなんです。ぐるなび総研は今年の一皿に鶏むね肉料理を選びました。高齢化や健康志向の高まりからたんぱく質が多く、脂肪が少ない鶏むね肉に注目が今集まっています。サラダの具材としても人気ですね。ただ鶏むね肉は加熱すると硬くなってパサつくとも言われています。そこで今日はフードコーディネーターの三島葉子さんに美味しい鶏むね肉料理レシピをご紹介していただきます) 

 

f:id:kei561208:20170403184932j:plain 『柔らかい鶏むね肉の唐揚げ』 

三島:家庭料理、王道ですね。油は160℃でじっくり揚げていただいて、中まで火を通してもらうってことが大事なんです。今日はお味噌とマヨネーズを合わせたソースを少しつけていただいて、味がちょっと引き締まって美味しくなると。

吾郎:うん、うん。なんかラジオで食レポ上手くできない。この表情見せられないし、喋れないし、口に入っていると。美味しいです、本当に。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 克服ポイント:鶏むね肉がパサつく原因に脂が少ないのがあるため、ごま油を少しタレの中に足して揉み込むとふんわり柔らかく、美味しく仕上がる。

 

f:id:kei561208:20170403184932j:plain 『ふんわりむね肉のピカタ』

西川:あまり耳馴染みのないお料理の名前かもしれないんですけれども、お肉を卵につけて、卵で包むようにお肉を焼き上げているお料理になります。これもフライパン一つでとても簡単なお料理)

吾郎:これ、美味しい!あ、これは良いですねえ。檸檬クリームソースって良いですね、初めて。ふわふわですね、卵が。柔らかいですし、さらにむね肉が本当に柔らかいんだねえ。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 克服ポイント:しっかりお肉をうす~く叩いて、卵に漬けて焼くことがポイントになります。

 

f:id:kei561208:20170403184932j:plain 『鶏むね肉塩釜焼き』

吾郎:あ、もうこれかなり何か高級レストランのお味ですよね。うん、もう家庭料理の味ではないというか。塩の感じがほどよい感じが。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 克服ポイント:とっても簡単に出来る。塩釜に閉じ込めることによって水分が逃げないので、ふっくらふんわり仕上がるお料理。

 (西川:今日の鶏むね肉料理、どれも本当に美味しそうだったんですけれども、あのTwitterからもコメント来ています)

f:id:kei561208:20171221201619j:plain 鶏むね肉料理どれも美味しそう。ラストは塩釜。文化放送さん、後でレシピください。

吾郎:やったほうがいい、やったほうがいい。これ僕もやります、はい。誰とやるかは皆さん、想像つくと思いますけれど……またそこで。

西川:番組のHPにこれを三品のレシピは後で載せるということなので、ぜひ皆さんチェックして、作ってみていただきたいです)

レシピはこちら⇒2017年12月17日(日)編集後記

 

 

 

■「GORO's Music Library」……吾郎さん、お誕生日おめでとうございます。吾郎:ありがとうございま~す)43歳は変動の1年だったと思います。44歳はどんな1年にしたいですか? 私は吾郎さんが書く文章が大好きです。吾郎さんのおかげで新しい世界が見えてます。音楽も、美術も知らなかったことばかりなんですが、このラジオもいろいろな特集があり、いつも興味深く聴かせていただいています。ラジオで聴いてみたい曲を最後にリクエストします。この曲は働いていたころによく帰宅後、アルバムを聴いていました。歌声にとても癒やされるんです。

 

f:id:kei561208:20170411005834j:plain Corrinne May『Everything In Its Time Lyric』

 

西川:すごいロマンチックなね、曲ですけれども、先ほどの阿智村の星空ツアーへのメッセージたくさん頂いています)

f:id:kei561208:20171221201619j:plain いいなあ、長野県阿智村の星空ツアー。

西川:行きたくなりましたよね)

吾郎:ねえ、暖かくしていかないと風邪引いちゃう。

f:id:kei561208:20171221201619j:plain この間、双子座流星群を見ました。流れた瞬間は感動しました。

西川:他にもありますね)

吾郎:来てますね。

f:id:kei561208:20171221201619j:plain 吾郎さんの食レポ、上手かったなあ。映像ないのにそそられちゃったもん。

吾郎:ていうね、ありがとうございます。

西川:凄いなと思って。すぐ口に入れて、すぐ喋れるのが)

吾郎:口に入れて喋るのがまず難しいよね、本当はね。

西川:本当はもっと、あの時間取りますよね)

吾郎:口に入れて待ってもらえるじゃん、テレビだと。表情で伝えて。難しいよね、ラジオで食レポってやっちゃダメなんじゃない、そもそも。

西川:神業を今、私も間近で見てる感じしましたけどね)

吾郎:いやいやいやいや。何かもう草なぎくん、またいっぱいTwitterしてくれてですね。鶏の料理さっきやってたじゃないですか。そしたらただ単に、

 

 

吾郎:ていう呟きが。食べたいってことなんですかね。でもこの人ね、バンバンジーだけやたらおかわりするんですよ。

西川:お好きなんですか、バンバンジー?)

吾郎:中華に行くと。バンバンジーもう一つ下さいって言って。もうエビチリとかに行く前にお腹いっぱいになっちゃってるみたいな感じなんですけれども。

 

■「GORO's Essay」……初めてメールいたします。クリスマスと誕生日が近い私は、自分へのプレゼントとして素敵なお皿やティーカップをたくさん買っちゃいました。ハーブティーや紅茶を飲むときにとっても気分も上がります。吾郎さん、食器へのこだわりはありますか。

吾郎:はい、いいですね、自分へのプレゼント。クリスマスと誕生日、僕も近いですからね、はい。あ、自分へのプレゼントね。僕もすごく気に入ったワインをね、あの同じのを5本、昨日買いに行っちゃいました。同じ銘柄で。

西川:ええ~、それがとにかくお気に入りだった?)

吾郎:うん、これは完璧だなって。フランスのブルゴーニュ地方の、まあ、シャンベルタンというワインなんですけれども。それがまあ、あの~すごくいいものが見つかりまして、はい。買ってとかないとね、どんどんどんどんワインってなくなってしまうので、はい。ちょっと昨日ワインショップに行ったんですけれども、ええ。

西川:5本あったら、かなり楽しめそうですね。長い間ね)

吾郎:そうですね、まあ、あのケース買いしてやろうかなとも思ったんですけれども。

西川:ちなみにどなたと飲むんですか?)

吾郎:まあ、やっぱヒロくんですかね。いや、そんなことないよ。そんなことないですよ、何かあるかもしれませんよ。皆さんをヤキモキさせますよ、はい。ねえ、まあ、でもいいですよね。ティーカップとか、こう茶器とかね、食器って僕もこれもすごい好きで。

西川:こだわりのお気に入りの食器ありますか?)

吾郎:はい。昔、ファンの方にね、いただいたあのエルメスのマグカップがあって、はい、ブルーの。それをいまだに結構使ってますねえ、うん。やっぱりマグカップいいですよね、気分が上がるしね。まあ、食器なんかもそうですけれども。

西川:いただくとね、嬉しいですけど、ご自身のプレゼントでっていうのが素敵ですよね。またね)

吾郎:そうですねえ、うん。でも、こういうリラックスする時間ってすごい必要だと思うし。

西川:大事ですねえ。さあ、そしてねTwitterもすごく盛り上がっていますけれども)

 

f:id:kei561208:20171221201619j:plain 最近、よくブログで食器をUPされていますね。興味津々です。

吾郎:あ、そうそうそう。だからね、そうなんですよ。何か部屋の中のこう自撮りとかして。

西川:お花とかすごい素敵ですね)

吾郎:あ、ありがとうございます。見てくれてるんですか。はい、あの何か部屋で、こうお茶飲んでる写真とか、結構赤裸々にあの投稿してるんですけれども。

西川:プライベートを?)

吾郎:そうなんですよねえ。まあ、あの今までやっぱそういうものをやってなかったし、まあ、SNS始めたんで、何か違う自分とかもまあ、見てもらえるといいかなと思ったりとか、うん。そういう日常が見れると皆さんも楽しんでもらえるかなと思うので、はい。これからもどんどん出していきますよ。ブログの方もよろしくお願いします。

 

文化放送交通情報」

 

吾郎:はい、え~、文化放送『編集長 稲垣吾郎スペシャル』お送りしてきました。
いやいやいや、生放送ですねえ。まだ続きますよお。

西川:続きますよお

吾郎:エンディングですけれども。はい、ちょっと1枚ご紹介してもいいですか?

西川:はい、お願いします)

f:id:kei561208:20170413024747j:plain いつも楽しみに聴かせていただいております。生放送スペシャルも楽しませていただきます。このニュースを知ったとき、とても嬉しかったです。ありがとうございます。そして、いつもの放送の56回目がもうすぐなのでスペシャルな企画とか期待しています。そして本当に出版とかもお願いします。

吾郎:あ、はい。文章とかですね。というお便りなんです。56回目なんですね。

西川:もう少しで、来年ね)

吾郎:来年になるんですけどね。まあ、56回目って。

西川:何があるんでしょうかねえ)

吾郎:まあ、自分で言うのもちょっと恥ずかしいですけれど、一応、吾郎の56ということなんですけれどもね、これもちょっとやりたいと思いますし。生放送またやりたいですよ。

西川:やりたいですね)

吾郎:お願いします、スタッフの皆さん、本当に。

西川:もっと長くやりたいですね)

吾郎:はい、もう今日は西川さんに助けられました。何で最後までそんなに落ち着いてるんですか?

西川:落ち着いてますか?)

吾郎:はい、女神に感じますよねえ。

西川:たっぷりとお届けできました。はい)

吾郎:というわけで皆さんからのメッセージ、今後もお待ちしております。全国のリスナー記者の皆さん、また生の編集会議しましょう。そして、毎週水曜日夜9時30分からの『編集長 稲垣吾郎』も聴いてください。文化放送『編集長 稲垣吾郎スペシャル』お相手は吾郎編集長こと稲垣吾郎、そして、

西川:編集部員、文化放送アナウンサー・西川あやのでお送りしました)

吾郎:それではまた、バイバ~イ♪

 

【編集後記 2017年12月17日(日)#スペシャル】

 

12月17日(日)午後3時からの1時間、「編集長稲垣吾郎スペシャル」として、生放送のスペシャル番組をお送りしました。
いかがでしたでしょうか?

吾郎編集長が周りをやきもきさせてしまう(?)クリスマスの予定や、特集した内容の振り返りなどコーナー盛りだくさんでお送りしました。
長野県阿智村の日本一の星空、阿智☆昼神観光局の宮澤尚美さんによると、星空を見て、感動で涙を流す方もいるそうです。
ただし、夜はとても冷えます。温かい格好で準備をして、冷えた身体を昼神温泉で癒すのもオススメ!

そして、生放送で試食をしてしまいました。
これまでも「草鍋」や「甘酒」で出演歴のある、フードコーディネーター三島葉子さんがスタジオに登場!
話題になっているものの、パサパサしがちの鶏むね肉のアレンジメニューを作って頂きました。
お待たせしました。詳しいレシピはこちら!


ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!
これからも「編集長稲垣吾郎」をよろしくお願いします。

2017年12月17日(日)『編集長 稲垣吾郎 #スペシャル編集後記』より 

 

⇒当初はどうなるのかと思っていた生放送『編集長 稲垣吾郎スペシャル』でしたが、始まる前からTwitterやラジオ番組内の告知等、文化放送さんによる盛り上げも凄かったですし、放送中は剛くんも参戦し、大いに盛り上がることが出来た1時間でした。

もちろん吾郎さん自身のややハイテンションながらも生放送とは思えぬクオリティに、冷静な西川アナウンサーがいてくださったからでもありますが、また吾郎編集長自身も語っていたようにどこかで生放送スペシャルを、出来ればもう少し長くあると嬉しいですね。

 

www.joqr.co.jp

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 吾郎さん『編集長 稲垣吾郎スペシャル』関連ブログ&Twitter

 

ameblo.jp 

ameblo.jp

 

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 文化放送&西川あやのアナウンサーTwitter

 

 

 

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain 関連ネットニュース

www.sponichi.co.jp

www.daily.co.jp