- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎 #44』(2017.11.01放送分)

11月1日(水)に放送された『編集長 稲垣吾郎』の第44弾。

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。今週はどんなネタが届いているんでしょうか。さあ、“編集会議を始めよう♪”」
2017年11月1日(水)『編集長 稲垣吾郎 #44』より一部抜粋

 

■「GORO's Column」……ここ最近、ファンの間でプチブームになっているシュークリームがあるのをご存じですか? 不二家さんの『大きなマロン&カスタードシュークリーム』という名前なんですが、そのパッケージに描いてある男性が吾郎さんに似ていて、ファンの間でこの風貌とかが吾郎さんに似ている、そっくりだあとそれだけの理由でみんな買っています。秋は栗の季節、吾郎さんはモンブランや栗きんとんなど、栗を使った食べ物は好きですか。

f:id:kei561208:20171110001207j:plain

 

f:id:kei561208:20170403190324j:plain こちらですか。ああ~、なるほど。写真がありますね。ああ、これねえ、あの髪型だけだから。こんな格好良くはないっすよ、だって、この方、12頭身ぐらいありますよ。スタイル抜群で、イケメンな感じの。これ、どういうイメージなんだろうねえ。あ、イタリアのイメージなんだ、これ。ね、『マロン&カスタードシュー』イタリア産のマロンを使っているという商品なので、建物が描いてあってそこに何かちょっと伊達男が歩いてるんで、それが何か僕に似てるって仰ってくださっるって。ちょっと何か僕みたいな、ちょっとフワフワっとした癖毛の髪の毛で、ちょっとスーツ、シュッとした細身のスーツ着てって感じなだけで、多分、僕をイメージして不二家さんは描いてないんじゃないかなあ。コマーシャルが来たらねえ、間違い無いですけれども。
これさあ、でも僕じゃないイメージのタレントさんをイメージして描いたとして、それで僕のファンの方が商品を買うことを手伝ってたとしたら、ちょっとヤダよね、それはそれで。ま、いいか、それはそれでね。う~ん、へえ、誰、でも誰かをイメージして描いてはいるよね、最初に。架空の男性、でも髪型はかなり僕ですけどね、確かにね。ボリュームの感じとか、癖毛の感じとか、うん。
ね、栗を使っているということで、質問にもありましたけれども、まあ、僕も好きですけど。そうですね、栗はねえ、どっちかっていうと僕はマロングラッセかな、うん。あの~まあ、栗のコンポートという言い方をするときもねえ、ありますけれども。ちょっとこう漬けて。シロップみたいなのにお酒とかに、あのまんま栗のまんま食べる感じが。マロングラッセはまあ、一つくらいですけどね、甘いものをそんなに大量に食べるタイプではないので。僕は好きですけれどね、うん。

 


RITA ORA - How We Do (Party)

 

■「GORO's Search」……今週の「GORO's Search」は好評の『〇〇女子』です。こだわりのお便りをご紹介しましょう。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 編集長、こんばんは。私は『ファーム女子』をしています、農園女子。と言っても、会社で仲間が集まって猫の額ほどの場所で作物を作っています。ナスビ、シシトウ、トウモロコシ、黒豆など。今回、収穫出来たのでお見せしたいと思い、メールしました。ピチピチお野菜を見てください。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain おお、写真が。あ、凄い、ちゃんとしてる。こんだけね、作れるって凄いなあ。へええ、立派なトウモロコシ。ああ、トウモロコシ、もうちょっと食べておけば良かったなあ。シシトウ興味あります、これ。ああ、ピーマンもいいなあ。へえ、頑張って続けてください、ファーム女子。うん、こんだけできたらねえ、楽しいだろうねえ、うん。

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 吾郎さん、こんばんは。私は100均の物でDIYするDIY女子』です。木箱などを買って自分流にアレンジしたり、アクセサリーを作ったりしています。もし失敗しても100均なので、また買って作り直せるところがよいところだと思います。吾郎さんもぜひDIYしてください。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain いや、いや、いや、いや、僕はこういうの苦手なんですよね。自分で作ったりするのが、うん。100均に行きたいんですよ、僕。だけど、何か近くにどこにあるかわからなくて。何で100均に行きたいかと言うと、プールの浮き具が欲しい。太さがさあ、10センチくらいの浮き具、こう円になってる。ビート板みたいなもので。パイプみたいになってて。長さが1mか、2mぐらいあって、発泡スチロールで出来てるから浮くんですよ。子供がそれでビート板使ったりとか、何人かでそれ捕まって泳いだりとか。でも、何かそのちゃんとした使い方があると思うんだけど、何でその使い方が僕よくわかってないかと言うと、実はそれを使ってちょっとした枕を作りたかったんです。
いや、何かその浮き具を30cmぐらい、いわゆる500のペットボトルぐらいに切って、これにちょっとタオルを巻いて、この首のところに入れてこう寝ると何かちょうどいい首の姿勢が。まあ、ほら、ちょっとストレートネック気味だし、やっぱ首とかって凝るじゃないですか、うん。寝てるときに負担がかかってしまって。ま、オーダー枕も作ったんですけど。そう、で、そんときに何かこうストレッチするときに、この、その浮き具が首のストレッチするときとかに使いたいと思ってて。ストレッチポールみたいなもんかな、要は。簡単に言うと、ちょっと細いですけどね。
それはどこで買えるかって100均で買えるって聞いたんですよ。だけど、100均がないから、結局ネットで買ったんですよ。1400円でした。100均で買えるものが1400円。うん、ま、いいかって買っちゃったんですけどね。はい、あんま使ってないんですけど、言うものの。何かちょっとストレッチになるんですよ、それ使ってってね。はい、ちょっと100均行ってみたいです。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 私は『マステ女子』です。マステとはマスキングテープのことです。カラフルな模様やイラストアなど、ときめく柄が魅力的です。今はご当地マステなどもあって、各地の名産物や観光地が印刷されていて、旅先でのお土産にも喜ばれています。先日、マスキングテープの工場見学にも参加しました。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain マスキングテープ。うん、わかります、わかります、マステ。う~ん、何にでもいいんですよね、貼って。可愛くなるって奴でしょ。う~ん、100均でプール浮き具を買ってきて、それにマスキングテープを貼ってオリジナルのストレッチマシンを僕は作りますよ、じゃあ。そう、何かそのまた話戻りますけど、そのストレッチ器具、そのペットボトルくらいのものちょっとだけタオル巻いて、ちょうと背中、胃の後ろの部分に敷いて寝るといいとか。本当にそれが凄い効果があるのかって僕はまだいまいちわかってない感じではあるんですけれども。ねえ、ちょっとそのストレッチの効果、またご報告したいと思うんで、まだ皆さんはやんないでいてください。わからないので。人から聞いた話なので。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 私は『メカ女』です。小さいころから組み立ててあるものを分解しては親に怒られていました。今も家の電化製品を修理したり、パソコンの部品を買ってきて交換したりするのが好きです。編集長はどうですか。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain 苦手でしょう、間違いない。うん、だってさ、分解したらもう絶対組み立てられないよ、僕の場合は。いや~、いますよね。こういうの得意な人。メカとか、さっきのDIYもそうですけれども、電化製品どうやって修理するの。叩くしかわかんないよねえ。だって基本的に電化製品とか、そういうハイテクなものが僕大好きですし、やっぱ新しいもの出たら買うけど、基本的に僕の中で一人“電化製品取り付け担当”、僕のメカ担当の友だちがいるんですよ。Kくんって言うんですけど。Kくん、ヒロくん、3番目のヒロくん、4番目のヒロくんぐらいかな。頭文字がKなんですけど。彼に何でもやってもらっちゃう、ダメでしょう。インターネットの接続から、Wi-Fi環境を整えてもらうのも彼にやってもらったし。そう、で、もう何でも。携帯のセッティングとかもそうですし、ねえ。新しくスマホ買ったときとかセッティングしてもらったりとか、後はだってもう、部屋の内装的なことも手伝ってもらったりとか。何でもやってくれるんですよ。
だけど、本当はね、やりたくないかもしれないんですよ。断らないんで、すごく快く引き受けてくれるのでありがたく思ってるんですけど。何か「いやいやいや、吾郎さん。僕、何でもかんでも僕に頼んないでくださいよ」って、もしかしたら思ってるかもしんないんでねえ。もし、この番組を聴いてたら本音を聞かせてもらいたいんですけどね。うん、もう本当に感謝してるんですけれども。
だって俺、こないだぶら下がり健康器買って。何で今更ぶら下がり健康器って感じかもしれないですけど、基本的にぶら下がるの気持ちいいんですよ、うん。何か、あのゴルフの練習行くスタジオに、ちょっとジムのマシンが置いてあってね、あの打席の後ろに。そのジムのマシーンの棒の上のところにぶら下がっているとやたら気持ちいいし、肩甲骨が伸びて、その後スイングすると何か凄くいいんですよ。
あ、肩甲骨もっと柔らかくするには意外と僕はぶら下がり健康器とか合ってるかなあ。アナログだけどいいかなあと思って、ぶら下がり健康器を買ったんですよね。
これ、組み立てるのに1時間ぐらいかかりましたから。ぶら下がり健康器だよ。ビス4本くらいしかない。ね、さすがにこのぶら下がり健康器を組み立てるのにKくんを呼んだらマズいと思って。でもKくんは引き受けてくれそうだけど。いや、さすがにそれは悪いなあと思って、はい。そんなことがあったんですけれどもね。
いやあ、まあ、でもこのHさん、もう僕のKくん代わりになれそうですね。絶対できる。だってこれ、電化製品の修理って相当ですよ。いやあ、尊敬するなあ。いや、もう本当尊敬します、こういう人って。う~ん。

 

f:id:kei561208:20170413024747j:plain 先日、夏休みがてら山口県の角島灯台に行ってきました。この灯台は白亜ではなく、石の色や形に拘った美しいグレーの色をしているのがポイントです。高さも結構あって、螺旋階段は狭くて急でなかなか登るのにきつかったですが、展望台に出ると風が気持ちよくて、それは絶景でした。そう、何を隠そう、私は灯台女子』なのです。灯台の灯、ともしびの字をつけたくて、ついでに生田斗真くんにもあやかり灯真、灯台の灯に真実の真で灯真とつけました。つけたの? 息子に名前をつけてしまって、あまりに灯台に連れ歩いたせいか、中学に入ると一緒に登ってくれなくなり、自分の名前の由来も完全に生田斗真あやかり説にオンリーして人には説明しているそうです。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain ちょっとこの親子関係大丈夫か僕は心配ですけれども。面白いなあ、灯に真実ね。なかなかない名前だよねえ。斗真はあってもこの灯真は。そんな好きなんだ、灯台。見どころ聞きたい。そうか絶景、かあ。どこも、そりゃあ。へええ、まあ、でも“灯台だ!”って見ちゃうよね、景色の中に灯台があるとね、うん。普通はだいたい白亜色なんだね、白い、ね。これ凄いよ、だってグレーだから何とも言えない独特な、灯台というよりも煙突に近い感じもしますけれども。へえ、面白いなあ。はい。

tsunoshima.info

 

■「GORO's Break Time」……LOVE PSYCHEDELICO『Everybody needs somebody』をお願いします。LOVE PSYCHEDELICOが私は大好きでよく車の中で聞いています。特にこの曲は格好良さハンパない、高速に乗るときはこの曲ばかりリピートして聞いています。高速にDELICOはベストマッチです。秋の夜長にラジオから流れるDELICOも最高だと思うのでぜひお願いします。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain ほう、僕もLOVE PSYCHEDELICO好きですよ。何か僕のイメージにもしかしたらあまりないかもしれないんですけど、こういったロック調のものっていうのはそんなに最近は聞かないんですけど。でもね、LOVE PSYCHEDELICOだけは好きですね、うん。

 

f:id:kei561208:20170411005834j:plain LOVE PSYCHEDELICO『Everybody needs somebody』

 

■「GORO's Essay」……編集長、こんばんは。うちの8歳の息子の爪噛みが直りません。口うるさく言ってはいけないとか、親の愛情不足とか周りからいろいろ言われて悩んでいましたが、編集長も同じ癖があったと知り、一気に気が楽になりました。何なら息子が編集長に見えてネイルでもしてみる?と抱きしめたくなりました。ありがとうございます。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain 何か貢献できたのかどうか。悪影響を与えてしまったのかどうか、ちょっと非常に悩ましいところではありますが、まあ、でも直した方がいいよねえ。僕なんか43年間直ってないから、もう何にも言えないですよ、偉そうなこと。
まあ、でもネイルさせちゃうのはね、8歳の子が本当に囓ってしまうと身体に良くないので。やめろって言われてもやっちゃうだろうしねえ。何なんだろうね、爪噛むって。え? 何? 愛情不足だとかあるの? そうかなあ。そんなことはないと思うけど。
うん、まあ、僕は最近はほとんど噛んでなくて、最近噛まなく、ちゃんと定着してきましたね。親指だけちょっとたまに噛んじゃいますけど。うん。やあやあやあやあ、直しましょう、これはねえ、うん。ほら、何か息子さんが、ちょっと恥ずかしい思いしちゃうと、女の子にモテなくなっちゃうとね、うん。僕も何とか親指だけになってきましたから。まあ、ダメですけどね、親指でも、十分に。ちょっと息子さんと一緒に僕も直していきたいなと。僕のことも8歳の息子のように可愛がってください。

 

■「GORO's Music Library」……吾郎さんが明智小五郎役を演じたドラマ「陰獣」の主題歌をリクエストします。エンディングで吾郎さんが歩きながら、バックで松田聖子さんの歌が流れていた記憶が今でもあります。※正確にいえば、ドラマ「陰獣」の主題歌ではなく、そのドラマが放送されたテレビ朝日系『土曜ワイド劇場』のエンディングテーマですね。

 

f:id:kei561208:20170411005834j:plain 松田聖子『あなたのその胸に』

 

f:id:kei561208:20170403190324j:plain うん、明智小五郎をやって、金田一耕助もやっているんですね、僕ね。そういった意味では。ねえ、いいっすね、探偵モノとかまたやってみたいですけれども。明智小五郎も金田一もいくつになってもできる役ですからね。何かまたそういう機会があればいいなと思いますが。

 

吾郎「皆さんからのメッセージをお待ちしております。季節感のある話や、ちょっと僕に聞いてみたいことがある方は『Goro'sColumn』。特集コーナーに取り上げて欲しいことがあれば『Goro'sSearch』。リクエストは『Goro'sBreakTime』へ。仕事やプライベートな話題は『Goro'sEssay』に。
メールのアドレスは“goro@joqr.net”。ハガキの方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。それではまた来週、バイバ~イ♪」
2017年11月1(水)『編集長 稲垣吾郎 #44』より一部抜粋

 

【編集後記 2017年11月1日(水)#44】

今回の「編集長 稲垣吾郎」は、再び!皆さんから頂いた「〇〇女子」を紹介!


立派な野菜を育てるファーム女子、手軽さが魅力の100均DIY女子、デザインがさまざま、マステ女子、編集長が思わず尊敬したメカ女子、そして、親子関係が心配になるほど傾倒している、灯台好きの灯台女子まで!
今回もバリエーション豊かな〇〇女子の情報が集まりました。

今回紹介した〇〇女子のうち、詳しく取り上げるものはあったでしょうか。

 

引き続き、「私は〇〇女子です」という情報や、吾郎編集長に取り上げて欲しい話題を送ってくださいね!!

2017年11月1日(水)『編集長 稲垣吾郎 #44編集後記』より 

 

 

www.joqr.co.jp