- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎』エリアフリー&タイムフリーへ

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

本日、文化放送が同局のラジオ番組である『編集長 稲垣吾郎』をPCやスマホから聴くことのできる「radiko」のエリアフリー、タイムフリー聴取に対応すると発表。

10月4日(水)の放送分から対応がなされる。

 

 

 

www.daily.co.jp

 

radiko』とは
radiko.jp」は、日本のラジオ放送をインターネットで同時にサイマル配信(ライブストリーミング)する、IPサイマルラジオ(Internet Protocol simulcast radio)*1サービスである。Wikipediaradiko」より -

 

これまでは放送局エリア内での「radiko」によるリアルタイム聴取は可能であったものの、これからは日本全国放送エリア外でも、そして1週間内であれば放送終了後も『編集長 稲垣吾郎』を聴取することができます。

ただし、放送エリア外の人がエリアフリー、タイムフリーの番組を聴取するためには、プレミアムという「radiko」の有料会員の登録が必要です。月額350円(税抜き)とお値段も低価格で抑えられておりますので、これまでエリア外で『編集長 稲垣吾郎』を聴取することが出来なかった人はこの機会に会員になって聴いてみてはいかがでしょうか。登録初月は無料です。⇒エリアフリーとは ? | radiko.jp

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain radikoアクセスは応援アイテムに

ここ1年半ほど、様々な出来事の結果で『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』『編集長 稲垣吾郎』の番組継続について文化放送さんの定例会見で発表がされていましたが、その際のコメントとして、

 

三木社長は「新番組で大変大きな反響をいただいている。そうした番組への熱い期待を受けても、4月以降も継続してやっていきたい」と番組継続を明言した。

編成担当の長谷川実取締役によると、「(前番組と)同様の形で聞いていただいている。タイトルに『編集長』というのが付いていることで、どういう番組なのか、と興味を引いたようだ。radikoのストリーム数でいうと、(前番組の)最終回と同じで1万件ぐらいとなっている」と前番組と変わらない反響が続いているという。 

 

以前にも書きましたが、上記記事では「radiko」でのストリーム数も番組への反響数としてカウントされていることがわかります。特に「radiko」はインターネットを介してのサービスですので、リアルタイムにその聴取数もわかりますし、タイムフリー聴取の回数もまた番組への反響としてカウントされるため、私たち一人、一人のアクセスが『編集長 稲垣吾郎』への応援実数としてカウントされるのです。

もちろん、これまでどおり番組宛にメールやハガキを送ることも大切なことの一つですが、前に吾郎さん自身が語ったとおり、"皆さんが聴いてくださるんでしたら、番組終わらないんでね。あの聴いてくださる方が少なくなると番組はあの終わってしまう(2017.09.13『編集長 稲垣吾郎』放送より)"ので、聴いてるよと文化放送さんに伝えるためにも、もし聴取できる環境にあるのでしたら放送エリア外の人も有料ですが「radiko」を使っていただけるとそれが吾郎さんのラジオ番組の応援に繋がりますのでよろしくお願いします。

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain エリアフリー聴取の仕方

プレミアム会員となった後は、放送当日のエリアフリー聴取をされたいのであればPC、スマホのアプリともにradikoエリアフリー関東文化放送『編集長 稲垣吾郎を選択します(下記は放送日ではないため、『編集長 稲垣吾郎』は一覧にはないです)

 

f:id:kei561208:20171002222426p:plain

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain タイムフリー聴取の仕方

放送後(もしくは放送途中から)にタイムフリー聴取をしたい場合は、PC、スマホのアプリともにradikoタイムフリー日付選択地域選択文化放送『編集長 稲垣吾郎を選択ください。

 

f:id:kei561208:20171002222817p:plain

 

f:id:kei561208:20170523013943j:plain タイムフリー聴取の注意事項

 

 

f:id:kei561208:20171002233900j:plain

 

ただ、タイムフリー機能には制約がありまして、いつでも、どこでも聴取できるというわけではありません。1週間内に、1番組、24時間以内で合計3時間までなら聴取できる機能ですのでご注意ください。

※一応、スマホのアプリとPCは別カウントされますし、PCもそれぞれブラウザごとに1端末とカウントされます。時間制限となって聴取できなくなったときにはスマホアプリであればPCに切り替える、PCの制限を迎えたときにはスマホアプリに切り替える or 別のブラウザでradikoにアクセスするとまた新たに3時間スタートで聴取することが出来ますのでお試しください。

*1:1つの放送局が同じ時間帯に同じ番組を、異なるチャンネル(周波数)、放送方式、放送媒体で放送すること。地上アナログテレビ放送、地上デジタルテレビ放送、衛星放送、ワンセグ放送などの組み合わせがある。インターネットなどのIPネットワーク上で電波による放送と同内容のものを配信する場合はIPサイマル放送と呼ばれる。