- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』本日(8月8日)刊行

それは7月24日(月)の山田くんのTwitterから始まった。

 

www.instagram.com

 

ゴロウ・デラックス』の番組としても誕生日祝いしてくださったのを外山さんと一緒にカメラで写した山田くんのインスタグラムの背後では"三島由紀夫 人生年表"が。これは今年になってTBS社内で発見、

 

www.sankei.com

 

TBSニュースで、TBSラジオでも、そして『群像』2017年3月号でも特集された三島由紀夫氏の肉声テープに関する本が課題図書になるのではないかと推察されたわけですが、その推察は見事に当たり。8月17日の『ゴロウ・デラックス』にて課題図書『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』を、そしてゲストに久々な岩下尚史さんが出演が告知されます。

TBSが全面的に携わって出版される大切な本の宣伝に関東広域圏のみの放送である『ゴロウ・デラックス』が選ばれる。その信頼は吾郎さんのファンとして、番組ファンとしても嬉しいばかりでしたが、おそらく私たちが想像する以上のものがあるのだと気づかされたのは刊行当日の朝9時ごろ。

 

prtimes.jp

国内シェアNO.1の『PR TIMES』にて講談社のプレスリリースが配信。さらには販売される『群像』でも同内容の記事がツイート。

 

 

『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』が本日刊行されるニュースがリリースされるのは話題性からいっても当然あり得るとは思ってはいたものの、そのタイトルに『ゴロウ・デラックス』の名前が、しかも放送日込みで配信されるとは……さらにはその夜。

 

 

これまでテレビ誌に『ゴロウ・デラックス』について掲載されたことはあっても、W.Sで取り扱われるだなんて、それだけ今回の出版に関してはTBSの本気が垣間見られますし、その本気で出版された本を『ゴロウ・デラックス』で取り上げることが出来る喜びは言うまでもありません。

2011年4月14日から始まった『ゴロウ・デラックス』が回を重ねることに番組としての信頼を出版社からも、作家さんたちからも得られてきたと感じていましたが、それがこういう形となって現れるのは本当に嬉しいです。何十という、何百というお褒めの言葉をかけていただくことももちろん嬉しいですけれど、無言の信頼に勝るものはないと思います。もちろん、その信頼に応えられるよう、吾郎さんも外山さんも、山田くんも、そして番組スタッフ一同でより一層の努力は必要になっていくでしょうが、その努力に一視聴者として、何よりも一ファンとしてしっかりと声を上げ続けていきたいと思います。

 

www.tbs.co.jp

P.S:2017年8月9日(水)「あさチャン!」放送に関する情報追加。

久々の全国区に吾郎さんが放送されると知り、朝の7時より色めき立つTLの中、

 

 

 

 

三島由紀夫氏の未公開肉声テープを掲載した雑誌『群像』さんの中の人が朝から始まる前も、そして放送後も吾郎さんのコメントについて丁寧にツイートをしてくださるというありがたさ。

さらに出版の編集に携わっている『TBS ヴィンテージ クラシックス』エグゼクティブプロデューサーである小島英人さんが放送後にこのようなコメントを。

 

 

 

 

 

 

こちらの小島さんは以前、吾郎さんが舞台『No.9 - 不滅の旋律 -』をされたときにも『TBS ヴィンテージ クラシックス』Facebookで役者・稲垣吾郎を素敵な言葉で褒めていただいた方ですが、『ゴロウ・デラックス』MCを務める稲垣吾郎もまた素敵な言葉で褒めていただきました。

これが吾郎さんが、そして番組スタッフの皆さんが7年かけて築き上げてきた形かと思うと感慨深いものがこみ上げてきます。だからこそ、これからも『ゴロウ・デラックス』を大切にしていかねば、改めて思います。