読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『編集長 稲垣吾郎 #18』(2017.05.03放送分)

5月3日(水)に放送された『編集長 稲垣吾郎』の第18弾。

 

f:id:kei561208:20170421145132p:plain

 

吾郎稲垣吾郎です。僕が編集長となって皆さんと一緒に女性誌を作っていくというラジオ番組。今週はどんなネタが届いているんでしょうか。それでは、“編集会議を始めよう♪”」
2017年5月3日(水)『編集長 稲垣吾郎 #18』より一部抜粋

 

■「GORO's Column」……吾郎さんの五月人形はどのようなものでしたか? 私の息子は兜と守り刀で、マンションということもあり小学校低学年までしか出しませんでした。25歳で自立しようなので、今年は思い切って飾ってみようと思います。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain うちに五月人形はなかったんですよ。これがすごい悲しいかったんですよ。姉がいたので雛人形の7段飾りはありました。五月人形はこうプラモデル感覚で格好いいじゃないですか、すごい憧れだったんですよね。(思い切って飾ってみようと思います)いいですね、自立しそうな25歳似なる前にお母様がちょっと懐かしい思い出に浸るのもいいかもしれません。

 


Vanessa Carlton - Ordinary Day

 

■「GORO's Search」……今週はG.Wということで、皆さんからいただいたリクエストを特集します。

 

f:id:kei561208:20170403184932j:plain 次女が4月から幼稚園に行くことになり、自分だけの時間が出来るようになりました。やりたいことはいろいろありますが、その一つに歯医者で検診に行きたい。吾郎さんは定期的に歯医者に行ってますか?リクエストはSMAP『歯が痛い』

f:id:kei561208:20170403190324j:plain 歯科検診は定期的には行ってますが、必ずもう歯石がたまっているからもっと早く来いと言われますね。3ヶ月に1回は行かなきゃダメだと思う。歯ブラシはちゃんとやってるんですが、必ず注意をされて悲しい気持ちになってしまう。歯ブラシはちょっとセレブな歯ブラシなんです。1本、1本職人が作ってて、持ち手がアルミ素材みたいになってて、定期的に先っぽは交換するんです。これは人からプレゼントしていただき、気持ちがいいので。値段はそこそこしますが、持ち手のアルミ部分を買ってしまえば……まあ、宣伝になっちゃってますけど、はい。

sakidori.co

f:id:kei561208:20170403184932j:plain 先日、浅田真央さんが引退を発表されました。どんな状況に置かれていてもいつも笑顔で目標に向かってひたむきに努力を重ねた真央さんの華麗で、凜としたスケートは世界中を魅了し、感動を与えました。そんな真央さんにありがとうと、そしてこれからもどうかお幸せにの気持ちを込めてSMAP『スーパースター』をリクエスト。

 

f:id:kei561208:20170403184932j:plain 初めて自分のお小遣いで買ったアルバムが「Drink SMAP」で、今でもこのアルバムは特別ですが、その中でも『幸せの果てに』は当時小学5年生だった私に、こんな風に思える人に出会えたらいいなと思わせた1曲です。切ない歌詞の中に温かい気持ちがある心に沁みる名曲だと今でも思っていますのでSMAP『幸せの果てに』をリクエスト。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain 『幸せの果てに』はバラードですよねえ。でも小学5年生のときにこの曲を聴いて思ってもらえたって嬉しいですよね、歌っているほうとしても。そんな人に出会えたのでしょうか、出会えていることを祈ります。

 

■「GORO's Essay」……先日、ドラマ「催眠」に登場したあの蝶の絵が所蔵されているあの札幌の三岸好太郎美術館へ行って参りました。あの絵の不思議な神々しさに出会うたび、吾郎さんが演じたあのドラマの悲しいラストシーンと熱演が蘇り、自分が住む町に吾郎さん縁のロケ地のある幸せをかみしめてます。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain そっか、そっか、札幌の、岸好太郎美術館、懐かしいですね。このラストシーンを撮るのに朝までかかったんですよね。何か凄い大変だった記憶があるし。ねえ、何かお居的にも凄い難しかったし、やっぱり悲しい話だったんでねえ。懐かしいですけど、へえ。この絵も懐かしいですね。ホントに神々しいと言うか、とても神秘的な絵ですよね。三岸好太郎さんというのは、若くして亡くなった日本の洋画家の方なんですね。31歳で亡くなられて、制作期間は10年ほどだったそうですけど。この1匹だけ飛んで来そうな蝶というのも不思議な感じで、これ、ドラマのモチーフというか、テーマにもなっていたんですけれどもね。

北海道立三岸好太郎美術館ホームページ

 

■「GORO's Music Library」……ドラマ「心療中」の主題歌、山下智久さんの怪・セラ・セラをリクエスト。心の闇を抱えた学生と対話をするシーンがメインという異色のドラマでした。

f:id:kei561208:20170403190324j:plain セリフがとにかく大変な量で、僕はそうでもないんだけど、学生たちがすっげえ大変だったんですよねえ。悩みを抱えた学生が僕に相談に来る、もう、舞台でしたね。本当に撮影中、とにかく台詞を覚えるのが大変だったドラマという印象がある。でも皆さん、本当にお芝居上手でしたね。素敵な俳優さんや女優さんだったんですけど、今もいろいろ活躍されているのかな、皆さんもね。

⇒とにかく、この年のスケジュールは多忙すぎで、メンバーすら心配するほどでしたね。確かビストロSMAPで“ぬいぐるみ”と書くはずが「ぬ」の一部分が抜けて、収録で大騒ぎしてたぐらいに。でも、そんな多忙さを微塵も感じさせない「心療中」の天間先生。こういってはなんですが、このクオリティのドラマを作れるならまだまだ日本のドラマは大丈夫だと感じたぐらい、素晴らしい内容でした。

 

心療中-in the Room- DVD-BOX豪華版

心療中-in the Room- DVD-BOX豪華版

 

 

吾郎「皆さんからのメッセージをお待ちしております。季節感のある話や、ちょっと僕に聞いてみたいことがある方は『Goro'sColumn』に。特集コーナーに取り上げて欲しいことがあれば『Goro'sSearch』。リクエストは『Goro'sBreakTime』へ。仕事やプライベートな話題は『Goro'sEssay』に。
メールのアドレスは“goro@joqr.net”、葉書きの方は郵便番号105-8002 文化放送「編集長 稲垣吾郎」まで。お相手は吾郎編集長こと、稲垣吾郎でした。それではまた来週、バイバ~イ♪」
2017年5月3日(水)『編集長 稲垣吾郎 #18』より一部抜粋

 

www.joqr.co.jp