- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『ストスマ』は来年「SMAP」の名を外し継続へ

11月15日(火)に文化放送の定例社長会見が行われ、吾郎さんの『稲垣吾郎STOP THE SMAP』について言及がされました。

結果としては今年末で現行の番組は終了。来年より曜日は変わらず、時間が21時00分~21時30分へと繰り上げ、タイトルも現在は未定ですが「SMAP」の名を外して3月末までの継続が決定されたと。同社の三木明博社長曰く、

 

 

本年の12月29日が最終回となって、終了します。来年1月からは稲垣吾郎さんがパーソナリティーとなって、番組名を変更して来年3月末までは放送することが決定しています」と発表。現状ではタイトルは未定だが、「SMAPという名前は使わないことになっている」と明言。

 

『稲垣のラジオ、来年1月から「SMAP」の名外し継続』より一部抜粋

 

 

また同社の編成担当の長谷川実取締役曰く、

 

 

(番組を)継続することのお知らせも時間掛かってしまいましたが、SMAPというグループの成り立ちにも関連しているので丁寧な作業になった」経緯を説明。「ファンの方も非常に期待をされていると思う。稲垣吾郎さんの番組として、3月いっぱいまでは続けていくことになった。稲垣さんの『1人しゃべり』の面白さは十分にありますので、番組のスタイルは現状に近い、1人しゃべりの形になると思います。

 

『稲垣のラジオ、来年1月から「SMAP」の名外し継続』より一部抜粋

 

 

記事を読む限りは3月末までの放送と捉えられてしまうかもしれませんが、4月からは野球シーズン。『ライオンズナイター』という文化放送の番組がメインとなってしまうため、21時放送だと枠移動がどうしても必要となります。

まずは21時放送に枠移動をし、冬の間はしばし吾郎さんのラジオ番組の様子見をし、状況によってまた4月から枠移動があるか、もしくは残念ながら番組終了の憂き目にあってしまう可能性もあるため、まだまだ油断はできません。ただ事務所としてラジオ番組の枠を確保するのではなく、一人の一タレントとして番組を持ち、人気があれば継続するし、人気がなければ終了というごく当たり前の状態になったと言えるのかもしません。

ですので、これまでどおり吾郎さんのラジオ番組へメール、ハガキを出し、放送日にはリアルタイムでTwitterでツイートし、そして聴取週間もがっつり盛り上げていくことが大事かと思います。まあ、つまりは応援の手は吾郎さんのラジオ番組が続く限りは休めないようにしましょうねということですよ。そして、それはラジオ番組だけでなく、『ゴロウ・デラックス』も、『シネマナビ』も、ドラマ・映画などの出演もあれば……でもあります。吾郎さんが活動できる場をファンの背を押す応援で少しでも維持できるよう、少しでも広がっていくよう、頑張っていきたいと思いますので、ファンの方もどうかよろしくお願いします。

 

headlines.yahoo.co.jp