読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

『特命指揮官 郷間彩香』

 

10月9日(日)Twitterで今週水曜日発売の週刊テレビガイド早売りに、10月22日(土)21時より放送予定の単発ドラマに吾郎さんが出演、主演の松下奈緒さんと対談するという情報が流れてきました。

そして翌朝になり、フジテレビの「めざましテレビ」では映画「少女」の初日舞台挨拶のニュースと一緒にその単発ドラマの情報も発表され、

 

www.hochi.co.jp

mdpr.jp

ちなみに下のモデルプレスの記事ではお顔は残念ながら隠れていますが、吾郎さん演ずる立てこもり犯の姿がばっちり映っておりますw

原作は梶永正史さんの“第12回 このミステリーがすごい!大賞”を受賞した「警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官」

 

 

あらすじとしましては

 

 

警視庁捜査二課主任代理、郷間彩香。三十二歳、独身、彼氏なし。捜査二課で贈収賄や詐欺、横領などの知能犯罪を追う彩香は、数字に手掛かりを求めて電卓ばかり叩いているため、周囲からは“電卓女”と呼ばれている。そんな彩香に、刑事部長から特命が下った。

「渋谷で銀行立てこもり事件が発生している。至急現場に向かい、指揮をとってくれ」

犯人から、現場の指揮および交渉役を郷間に任命するように名指しされたのだ。青天の霹靂に困惑しながらも、彩香は立てこもり現場である渋谷に急行する―――――……。

 

 

といった内容です。その郷間彩香役が松下奈緒さん、キャリアの警視正役を鈴木亮平さん、そして立てこもり事件の主犯・國井哲也役を演じるのが吾郎さん。他にも真剣佑さんや高嶋政伸さん、神田正輝さん、内田裕也さん、竹中直人さんといった豪華キャストの出演となっております。

放送は2016年10月22日(土)ですが、撮影自体は昨年の8月から9月にかけて。実は「No.9 - 不滅の旋律 -」の舞台に松下奈緒さんからもお花が届いており、これは松下さんとお仕事が何かあるのかという噂が出ていたのですが、すでにそのころには撮り終えていたのですね。一応、フジテレビのプロデューサーさんのTwitterでは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という流れになっています。実際、主演された松下さんのブログでも、2015年9月6日(日)「9月になりましたね」で単独ドラマの撮影中だというのが記されていますし、同じく鈴木亮平さんの2015年8月29日(土)Facebookでも刑事役の撮影中であることが記されていますので、吾郎さんはフジテレビの「HEAT」というドラマが終了し、「No.9」の舞台稽古が開始されるまでの間、もしくは開始した後も少しばかり撮影を続けていたことになります。

表に出ていなかった分を含め、2015年は「世にも奇妙な物語」の「自分を信じた男」という物語で薄井次郎役を、「HEAT」で日比野 仁役を、そして今回の「特命指揮官 郷間彩香」で國井哲也役を、次に「No.9 - 不滅の旋律 -」でルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン役を、その舞台最中に「少女」で高雄孝夫役というそれぞれ全然違う顔を持つ役を演じていたことに。しかもレギュラー番組等でいろんなお仕事をしながらもです。いやあ、前半がゆったりめなペースでいったのかと思いきや、ファンの知らぬ間に後半はまさに怒涛の勢いだった吾郎さん。

果たしてどんな物語で、どう國井哲也役を演じてくださるのか楽しみです。

撮影自体は現在上映されている映画「少女」もですが、今回の「特命指揮官 郷間彩香」の國井哲也役も2015年のお仕事ではあります。ですが、これからは特に一つ、一つの望まれるお仕事をしっかりと求められる以上にこなし、役者としての結果を出していかねば次のお仕事に続かないという非常に苦しい状態にあると思ってもいます。もちろん、吾郎さんはどんなときもしっかりと結果を出してきたし、これからも出してださる役者でもあると信じていますので、そこは心配はしていないのですが、ただ一ファンとしてその背の後押しをすべく、精一杯応援の声を上げていきたいと思います。だから、どの局だろうと関係ないです。オファーをいただけるだけ本当にありがたいことなのですから。これまで同様にいろんなことが出来る……とファンが思い込むのはちょっと危険かなと感じています。

というわけで、10月22日(土)21時からはフジテレビにて「特命指揮官 郷間彩香」の応援をよろしくお願いします。