- 考える葦 -

某男性アイドルグループ全活動期メンバーで、左利きな彼(稲垣吾郎)を愛でる会

TBSテレビ

『十津川警部 予土線に殺意が走る』と『ゴロウ・デラックス』

2017年12月7日放送の『ゴロウ・デラックス』第277回目のゲストは、日本トラベルミステリー界のレジェンド・西村京太郎先生(87歳) 全国の鉄道を乗り尽くしたからこそ書ける緻密な列車トリックが小説ファンだけでなく鉄道ファンも魅了し、ミリオンセラーを連…

『男気の作法 ブロンソンならこう言うね。』と『ゴロウ・デラックス』

2017年11月30日放送の『ゴロウ・デラックス』第276回目のゲストは、世界一の男気を誇った伝説のハリウッド俳優、チャールズ・ブロンソンに憧れるみうらじゅんさん(59歳)と田口トモロヲさん(60歳) というわけで本日の課題図書は、 男気の作法 ブロンソン…

『家は自分の手でつくる。』と『ゴロウ・デラックス』

2017年11月23日放送の『ゴロウ・デラックス』第275回目のゲストは、DIYで夢のマイホームを建ててしまったお笑い芸人・バッファロー吾郎の竹若元博さん(47歳) 2008年に開催された第1回『キング・オブ・コント』の初代王者でそのマニアックなネタがファンの…

『アナログ』と『ゴロウ・デラックス』

2017年11月16日放送の『ゴロウ・デラックス』第274回目のゲストは、いつもとはちょっとスタジオの雰囲気が違うほどに凄い方がお見えになっているそうで、今話題の10万部を超えている話題の純愛小説を引っ提げて、小説家としてお越しいただきました。そんなゲ…

『ドラえもん物語 ~藤子・F・不二雄先生の背中~』と『ゴロウ・デラックス』

2017年11月2日と11月9日の2週にわたって出演くださったゲストは、藤子・F・不二雄先生の最後のお弟子さんである漫画家・むぎわらしんたろうさん。 というわけで、今回もロケで『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』から始まります。冒頭から頭にタケコプタ…

『ボクたちはみんな大人になれなかった』と『ゴロウ・デラックス』

2017年10月12日放送の『ゴロウ・デラックス』第269回目のゲストは、デビュー作品が発売されるやいなや売り切れ続出、およそ1ヵ月で発行部数7万5,000部の異例のヒットを記録。さらに糸井重里さんや堀江貴文さんら、各界の著名人が大絶賛するなど、今、大注目…

『影裏』と『ゴロウ・デラックス』

2017年10月5日放送の『ゴロウ・デラックス』第268回目のゲストは、デビュー作で第157回芥川賞受賞された小説家、沼田真佑さん(38歳) これまで数々の芥川賞・直木賞受賞された作家が出演された『ゴロウ・デラックス』 芥川賞・直木賞受賞作家出演・西村賢太…

『安藤忠雄 仕事をつくる -私の履歴書-』と『ゴロウ・デラックス』

2017年9月28日放送の『ゴロウ・デラックス』第267回目のゲストは、表参道ヒルズを建築した日本建築界の頂点に立つ男、安藤忠雄さん(76歳) 建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を始め、その受賞歴は前人未到の領域。 安藤忠夫、受賞歴・日本建築学会…

『LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN』と『ゴロウ・デラックス』 - 第二夜 -

2017年9月14日放送の『ゴロウ・デラックス』第265回目のゲストは、前週に続いて伝説の写真家・篠山紀信さん(76歳)前回は課題図書である、 LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN 作者: 篠山紀信 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/04/19 メディア: 大型本 この商…

『LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN』と『ゴロウ・デラックス』 - 第一夜 -

2017年9月7日放送の『ゴロウ・デラックス』第264回目のゲストは、写真を撮り続けて半世紀以上、そして出版した写真集は300冊以上という誰もが認める伝説の写真家でもある篠山紀信さん(76歳) 今夜の課題図書はそんな多くの著名人たちを被写体に収めてきた篠…

『靖子の夢』と『ゴロウ・デラックス』

2017年8月31日放送の『ゴロウ・デラックス』第263回目のゲストは、芸歴25年目にして手芸歴37年のキャリアを誇り、タレント活動の傍ら手芸作家としても活躍しているオアシズ・光浦靖子さん(46歳) 芸能界きっての手芸好きで、その中でもブローチへの愛は溢れ…

『うんこ漢字ドリル』と『ゴロウ・デラックス』

2017年8月24日放送の『ゴロウ・デラックス』第262回目のゲストは、ある言葉ばかりを使って日本中で大ヒットした漢字ドリルの作者、古屋雄作さん(40歳) そんな古屋さんをお迎えしての今夜の課題図書は、274万部以上の大ヒットで話題の 日本一楽しい漢字ドリ…

TBS『ゴロウ・デラックス』の継続発表!

2017年8月30日(水)、TBSは東京・赤坂にある局内にて10期番組改編説明会を開催。その説明会にて、同年9月8日(金)付けで所属しているジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎の冠番組である『ゴロウ・デラックス』(関東ローカルにて毎週木曜日24時58分から25…

『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』と『ゴロウ・デラックス』

2017年8月10日放送の『ゴロウ・デラックス』第261回目は、日本の文豪の素顔に迫る特別企画をお送りいたします。今夜の課題図書は、 告白 三島由紀夫未公開インタビュー 作者: 三島由紀夫,TBSヴィンテージクラシックス 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/…

『僕が殺した人と僕を殺した人』と『ゴロウ・デラックス』

2017年8月3日放送の『ゴロウ・デラックス』第260回目のゲストは、2回目の登場となる東山彰良さん(48歳) 前回は直木賞を受賞されたときでしたが、芥川賞は又吉さんと羽田さんのW受賞となり、三人で『ゴロウ・デラックス』にお越しいただいたため、アクの強…

『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』本日(8月8日)刊行

それは7月24日(月)の山田くんのTwitterから始まった。 ありがとうございます!#ゴロウデラックス#消しゴムはんこ https://t.co/qyyjtNp0mA — 山田親太朗(HighsidE) (@yamashin0710) 2017年7月24日 www.instagram.com 『ゴロウ・デラックス』の番組としても…

追悼・日野原重明先生と『ゴロウ・デラックス』

2017年7月27日放送の『ゴロウ・デラックス』第259回目は、 吾郎「こんばんは、『ゴロウ・デラックス』です。2017年7月18日、聖路加国際病院名誉院長・日野原重明さんがお亡くなりになりました。享年105でした。この番組にも2年前にご出演していただき、いろ…

『ピエール瀧の23区23時』と『ゴロウ・デラックス』

2017年7月20日放送の『ゴロウ・デラックス』第258回目のゲストは、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーであり、今タレントとして、そして役者としてもノリにノッているピエール瀧さん(50歳) そんなピエール瀧さんをお迎えしての課題図書は、 ピエール…

『自分を超え続ける』と『ゴロウ・デラックス』

2017年7月13日放送の『ゴロウ・デラックス』第257回目のゲストは、史上最年少記録の冒険家、南谷真鈴さん(20歳) 【探検家(エクスプローラーズ)グランドスラムとは】 ◆7大陸最高峰頂上到達①エベレスト……アジア大陸/標高8,848m。②アコンカグア……南米大陸…

『孤独という名の生き方』と『ゴロウ・デラックス』

2017年7月6日放送の『ゴロウ・デラックス』第256回目のゲストは、2009年に同じTBSの「マイフェアレディ」で歌舞伎町デート(吾郎:面白いロケ)をしたことがある家田荘子さん(58歳) というわけで本日の課題図書は、 孤独という名の生き方 ―ひとりの時間 ひ…

『ムロ本、』と『ゴロウ・デラックス』- 後編 -

2017年6月29日放送の『ゴロウ・デラックス』第255回目のゲストは、先週に引き続きドラマ、映画、そしてバラエティ番組でも抜群の存在感を発揮する喜劇役者のムロツヨシさん(41歳) ムロ本、 作者: ムロツヨシ 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2017/0…

『ムロ本、』と『ゴロウ・デラックス』- 前編 -

2017年6月22日放送の『ゴロウ・デラックス』第254回目のゲストは、ドラマ、映画、そしてバラエティ番組でも抜群の存在感を発揮する喜劇役者のムロツヨシさん(41歳) そんなムロさんがブレイクする前から月刊誌『プラスアクト』で書き続けた連載が本日の課題…

『字が汚い!』と『ゴロウ・デラックス』

2017年6月15日放送の『ゴロウ・デラックス』第253回目のゲストは、西原恵理子さんの"できるかなシリーズ"を担当されるフリーの編集者であり、数々の著書を執筆し、ライターとしても活躍中の新保信長さん*1(54歳) そんな新保さんの最新刊が本日の課題図書と…

『罪の声』と『ゴロウ・デラックス』

2017年6月8日放送の『ゴロウ・デラックス』第252回目のゲストは、日本中を震撼させたある事件をモチーフにした小説が話題になっている作家の塩田武士さん(38歳) 神戸新聞の記者の傍ら小説を書き続け、2010年『盤上のアルファ (講談社文庫)』が小説現代長編…

『漱石を電子辞書で読む』と『ゴロウ・デラックス』

2017年6月1日放送の『ゴロウ・デラックス』第251回目のゲストは、日本の教育学者であり、明治大学文学部教授の齋藤 孝さん(56歳) 2001年に出版した『声に出して読みたい日本語』は260万部を超える大ヒット。 声に出して読みたい日本語 作者: 斎藤孝 出版社…

『ゴロウ・デラックス』出演者&課題図書データまとめ

2017年5月25日のジェーン・スーさんの回で放送250回を記念した『ゴロウ・デラックス』というわけで、記念にこれまで出演されたゲストの性別、年代、課題図書のジャンル、出版社、そして出演者の職業についてデータをまとめてみたいと思います。 出演ゲストの…

『今夜もカネで解決だ』と『ゴロウ・デラックス』

2017年5月25日放送の『ゴロウ・デラックス』第250回目のゲストは、4度目の登場となり、吾郎さん曰く準レギュラーなジェーン・スーさん。 これまで紹介してきた本(『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』『ジェーン・スー 相談は踊る…

『劇場』と『ゴロウ・デラックス』

2017年5月18日放送の『ゴロウ・デラックス』第249回目のゲストは、待望の2作目を発表したばかりの又吉直樹さん(36歳) 2015年3月11日に初の中編小説『火花 (文春文庫)』を出版。 火花 (文春文庫) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/02…

『応仁の乱』と『ゴロウ・デラックス』

2017年5月11日放送の『ゴロウ・デラックス』第248回目のゲストは、“ひとよむなし”といえば1467年の「応仁の乱」(外山:さすがですねえ。吾郎:台本に書いてあったw)についての本を出版し、なんと歴史ジャンルとしては異例な35万部を突破という話題の本を…

『楽に生きるのも、楽じゃない』と『ゴロウ・デラックス』

2017年5月4日放送の『ゴロウ・デラックス』第247回目のゲストは、吾郎「今夜のゲストとかけまして、新品のメガネとときます」、外山「なぞかけですね、その心は?」、吾郎「焦点(笑点)がぴったり、視界(司会)も良好です」と座布団2枚ぐらい(by 外山)に…